1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ボロネーゼのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ボロネーゼのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ボロネーゼ

ボロネーゼはボロネーズとも呼ばれる、挽き肉や玉ねぎ、トマトを用いたイタリア・フランス料理のソースのことです。主な用途としてはパスタソースであり、日本でいうところのミートソースと基本的には同じものになります。

今回はそんなボロネーゼのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ボロネーゼのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはボロネーゼのカロリーから見ていきましょう。

  • ボロネーゼ(ソースのみ)のカロリー:101kcal/100gあたり
  • ボロネーゼ(パスタを含む)のカロリー:623kcal/1人前

一般的なレシピで作るボロネーゼはソースだけなら100gあたり101kcalです。ただ、パスタに加える場合は200g程度を使用しますし、パスタ自体のカロリーも加わるため、1人前で623kcalにもなってしまいます。

他のパスタ類に比べて極端に高カロリーということはありませんが、そもそもパスタ料理自体がけっこうな高カロリーですので、カロリー制限中の方におすすめするのは難しいです。

なお、ボロネーゼの材料でカロリーが高いのは牛や豚の挽肉であり、他の材料については比較的低カロリーです。そのため、ボロネーゼを挽肉控えめで作成すれば、多少なカロリーの軽減につながるでしょう。

ボロネーゼの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にボロネーゼの糖質を見ていきましょう。

  • ボロネーゼ(ソースのみ)の糖質:10.1g/100gあたり
  • ボロネーゼ(パスタを含む)の糖質:78g/1人前

ボロネーゼのソースについては肉類や野菜類などが原材料ですから、そこまで糖質が高いわけでもありません。レシピによっては100gあたりの糖質10g以下も十分にありえるでしょう。

ただ、ボロネーゼを使用したパスタについては非常に糖質が高く、一般的な1人前でスタンダード糖質制限2食分に相当する量が含まれます。そのため、パスタに用いる場合は糖質制限に向かないと考えてください。

ボロネーゼは野菜類などとの相性も悪くありませんし、糖質制限中はブロッコリーやニンジンなどと組み合わせてみてはどうでしょうか。

ボロネーゼの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にボロネーゼの脂質を見ていきましょう。

  • ボロネーゼ(ソースのみ)の脂質:5g/100gあたり
  • ボロネーゼ(パスタを含む)の脂質:16.4g/1人前

ボロネーゼのソース自体は100gあたり5gしか脂質を含みませんが、ボロネーゼのパスタ1人前には200g程度の量を使用しますし、他にもオリーブオイルなどを加えることがありますから、脂質が16.4gほどになってしまいます。

決して食べられないほど高脂質ではありませんが、やや高めの数字ですので気を付けた方がいいでしょう。ドレッシングをかけたサラダなどをセットにするのは禁止です。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.