1. ダイエットレスキュー
  2. 食品マッコリのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

マッコリのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

マッコリ

マッコリは韓国を代表するお酒のひとつで、00年代の韓流ブームによって日本人にも広く知られるようになりました。現在では缶入りのもので手軽に楽しめるため、ビールやチューハイなどと共に嗜む方も多いでしょう。

今回はそんなマッコリのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

マッコリのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはマッコリのカロリーから見ていきましょう。

  • マッコリのカロリー:45kcal/100mlあたり

商品によって少しずつ変わるようですが、マッコリのカロリーはおおむね100mlあたり45kcalと言われています。甘酒のような見ためと甘めの口あたりからカロリーが高いと想像しがちですが、実はビールなどの一般的なお酒とそう変わりません。

ただ、ビールがダイエット向けかと聞かれれば「ノー」と答えますし、1缶が350ml入りなら約158kcalにもなってしまいますから、気軽に摂取とはいかないでしょう。マッコリと一緒に食べる食事は量を控えめにするなど工夫が必要になってきます。

ちなみに、アルコール飲料のカロリー量は度数の強さにある程度左右されます。基本的にアルコール度数の高いお酒ほどカロリーも高く、度数が40%もあるジンなら100mlあたりのカロリーは約280kcalにもなるのです。

つまり、カロリーがビール並みに低いマッコリはアルコール度数もビール並みに低く、6%程度しかありません。それだけに、ついつい飲みすぎてしまいがちですが、ダイエット中なら1缶で我慢しておきたいところです。

マッコリの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にマッコリの糖質を見ていきましょう。

  • マッコリの糖質:1.2g/100mlあたり

米を原料としているうえ、甘酒のような甘みがあることから糖質が高いと思われがちなマッコリですが、実はこちらも低めの数字で100mlあたり1.2gしか含まれません。

もちろん、商品によって多少は異なると思われますが、よほど特殊な商品でなければ100mlあたり10gなどにはならないでしょう。1缶(350ml)あたりでも糖質は4.2g程度ですし、糖質制限ダイエット中でも1缶程度の摂取は許容範囲だと思われます。

ただ、マッコリの中には米粒が浮いた状態のドンドン酒という種類もあります。こちらはマッコリより味が濃いことも含め、糖質が高めになるかもしれません。

缶や瓶に入った商品を購入する場合は、栄養成分の炭水化物量をきちんと確認しておくといいでしょう。なお、糖類0と糖質0は別物であり、糖質制限ダイエットで大切なのは糖質の方ですので、糖類0だから大丈夫という考えは捨ててください。

マッコリの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にマッコリの脂質を見ていきましょう。

  • マッコリの脂質:0g/100mlあたり

マッコリは他のお酒や飲料と同じく、脂質を含まないと考えて大丈夫でしょう。カロリーや糖質のことを無視するならば、いくら飲んでも大丈夫なことになります。もちろん、実際に飲む時はカロリーや糖質が摂取目安をオーバーしないようにしてください。

ちなみに、マッコリの脂質は0gでも、マッコリとよく一緒に食べる韓国料理。特に焼き肉は高脂質ですので気を付けてください。

ビールやチューハイに比べると?

ポイントを教える女性

最後に、マッコリと同じく缶入りで販売されているビールやチューハイと、カロリーや糖質を比較してみましょう。

お酒の種類カロリー糖質脂質
マッコリ(100ml)45kcal1.2g0.0g
ビール(100ml)40kcal1.0g0.0g
チューハイ(100ml)45kcal4.0g0.0g

こうしてみると、アルコール度数が5%前後のお酒はどれもカロリーがあまり変わりません。ただ、マッコリに比べてビールやチューハイは糖質が高めなことが多く、飲みすぎは糖質オーバーに繋がりますので気を付けましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.