1. ダイエットレスキュー
  2. 食品クスクスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

クスクスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

クスクス

クスクスは小麦粉を原材料にした粒状の食品です。簡単に言ってしまえば小麦粉で出来た米のようなもので、発祥の地である北アフリカやイタリア、フランスなど各国で食べられています。

今回はそんなクスクスのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

クスクスのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

クスクスの定義はややこしく、粒状の小麦粉自体をクスクスと呼ぶこともあれば、クスクスを用いた料理の方をクスクスとすることもあります。今回は分かりやすいよう、粒状にした小麦粉。つまり、料理に使う前のカロリーを見てみましょう。

  • クスクスのカロリー:376kcal/100gあたり

調理前のクスクスは水分をほとんど含まないため、カロリーは高めになります。小麦粉のカロリーが100gあたり366kcalですので、ほぼ小麦粉の塊だと思えばカロリー量も納得でしょう。

もちろん、小麦粉と同じで乾燥した状態のまま摂取することは無く、実際に調理する前には水分を含ませて戻しますから、一般的なパスタと同程度まではカロリーが落ちると思われます。水分を含んだパスタのカロリーは100gあたり149kcalです。

ただ、クスクスを戻すときにはオリーブオイルやバターを用いることも多いようです。これらは脂質の高さからカロリーの高い食品ですので、オリーブオイルなどを使って戻した場合はパスタよりカロリーが高めになると考えてください。

クスクスの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にクスクスの糖質を見ていきましょう。

  • クスクスの糖質:72.4g/100gあたり

糖質についても小麦粉100gの数字に近いです。そんな小麦粉は、糖質制限ダイエットの敵とも言われるパンやケーキの材料であり、数ある食品の中でも高糖質な方に分類されます。

つまり、クスクスも同じく高糖質な食品に分類されるわけで、少しの食べ過ぎが糖質オーバーに繋がっても何ら疑問はありません。なお、オリーブオイルの使用については、糖質への影響はありません。

クスクスの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にクスクスの脂質を見ていきましょう。

  • クスクスの脂質:0.6g/100gあたり

クスクスは基本的に小麦粉のみを原料としているため、脂質も低めです。しかし、先ほど言ったように、水を含ませて戻す際にオリーブオイルやバターを使用することが多いです。

オリーブオイルについては100gあたり100gの、バターも80g前後は脂質を含むため、これらの使用量によっては脂質が高くなることも考えられます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.