1. ダイエットレスキュー
  2. 食品クコの実のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

クコの実のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

クコの実

クコの実は主にドライフルーツとして販売されている果実です。薬膳として有名な食品であり、粥の具材や杏仁豆腐のトッピングに利用されます。様々な栄養成分を含むことから健康効果が高いと言われる果実ですが、そのカロリーや糖質量はどの程度なのでしょうか。

クコの実のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはクコの実のカロリーから見ていきましょう。

  • クコの実のカロリー:5kcal/10粒あたり

クコの実は1個1個のサイズが非常に小さいため、10粒程度でやっと5kcalしかないようです。それでいて、1回に食べる量は10粒や20粒くらいだと思われますので、クコの実はヘルシーな食品と言えるでしょう。

また、シンプルなものであればクコの実を用いた粥も高カロリーにはならないと思われます。しかも、クコの実にはビタミン類やカロテノイドなどの栄養が含まれると言われますし、毎日、少しずつ摂取してみるといいかもしれません。

おすすめの食べ方としてはヨーグルトに混ぜるものでしょうか。これなら手間いらずですので、朝食などにもぴったりです。

クコの実の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にクコの実の糖質を見ていきましょう。

  • クコの実の糖質:1.1g/10粒あたり

クコの実は10粒で1.1g程度しか糖質を持たない低糖質な食品です。やや多めに30粒や40粒くらい摂取したとしても大きな問題はないでしょう。

ただ、粥や杏仁豆腐と一緒に食べるときは注意してください。粥についてはご飯を含みますから1杯で糖質が40gを超える可能性が高いです。また、杏仁豆腐も甘めの味付けだと糖質が20g程度になります。

糖質的にもヨーグルトに入れる方法がいいでしょう。ただし、ここで言うヨーグルトとはプレーンのことです。砂糖を加えたものだと糖質が高めになることもありますので気を付けてください。

なお、クコの実はシロップ漬けも有名ですが、当然ながら糖質が高くなりがちですので、糖質制限中の摂取は控えめにすべきでしょう。

クコの実の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にクコの実の脂質を見ていきましょう。

  • クコの実の脂質:0g/10粒あたり

オレンジやリンゴなどの果実はほとんど脂質を含みません。クコの実も上記のように、10粒あたりなら脂質0gとされています。実際は微量ながら脂質を含むのかもしれませんが、おそらく10粒程度なら0.1g以下なのでしょう。

そのため、脂質は特に気にする必要もありません。ただ、ヨーグルトは100gあたり3gの脂質を含みます。通常の摂取量なら問題ないと思いますが、一応は意識しておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.