1. ダイエットレスキュー
  2. 食品アサイーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

アサイーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

アサイー

アサイーはブルーベリーに似た果実のことで、アサイーボールやスムージーなどの材料として有名です。また、多くのポリフェノールや食物繊維、カルシウムなどが含まれることから健康効果も期待されています。

今回はそんなアサイーのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

アサイーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはアサイーのカロリーから見ていきましょう。

  • アサイーのカロリー:534kcal/100gあたり

食品成分表に記載が無いため正確な情報か分かりませんが、いくつかのサイトにはアサイーは100gあたり534kcalもあると記載されています。これが本当だとすれば、アサイーは非常にカロリーが高い果実ということになります。

アサイーは油が搾取できるほどに脂質が豊富な食品ですから、ありえない話ではないでしょう。とはいえ、生のアサイーを摂取する機会があるかと言えば、まずありません。そもそも、アサイーは果実のうち95%は種であり、可食部が5%しかない食品です。基本的にそのまま食べるには向いていません。

一般的に出回っているアサイーボウルについては具材にもよりますが、1人前で400kcal前後でしょうか。これはサイズによっても違いますから、パッケージ商品なら栄養成分を確認してください。

アサイーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にアサイーの糖質を見ていきましょう。

  • アサイーの糖質:8g/100gあたり

こちらも正確なデータか分かりませんが、アサイーには100gあたり52gの炭水化物と44gの食物繊維が含まれると言われています。糖質は「炭水化物-食物繊維」の式でもとめるため、「52-44=8」でアサイーの糖質は8gとなります。

この程度の糖質量であれば、フルーツ類の中では平均的と言えるでしょう。摂取量を控えめにしておけば糖質制限中でも食べることができます。

とはいえ、アサイーをそのまま食べることは滅多にありませんから、気にすべきはアサイーボウルなどの糖質量です。アサイーボウルの場合は100gあたり81.2gもの糖質を持つシリアルを使用しますから、基本的に糖質は高くなると考えてください。

アサイーの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にアサイーの脂質を見ていきましょう。

  • アサイーの脂質:34g/100gあたり

アサイーには脂質が100gあたり34gも含まれると言われています。基本的にフルーツ類というのは脂質が低いものですが、アサイーの場合は油が作られるくらいですから、脂質が高いのも当然でしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.