1. ダイエットレスキュー
  2. 食品洋梨のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

洋梨のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

洋梨

洋梨は西洋梨とも呼ばれる、瓢箪のような形をした果物のことです。「洋梨=ラ・フランス」と覚えている方も多いようですが、ラ・フランスとは洋梨の一種のことであり、ラ・フランスは確実に洋梨であっても、洋梨がラ・フランスとは限りません。

とはいえ、日本の洋梨の6割以上はラ・フランスですから、洋梨がラ・フランスと勘違いするのも無理はないでしょう。今回はそんな洋梨のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

洋梨のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは洋梨のカロリーから見ていきましょう。

  • 洋梨のカロリー:54kcal/100gあたり

一般的な梨の100gあたり43kcalに比べるとやや高めの数字ではありますが、果物全体で見れば普通くらいの数字と言えるでしょう。同じ果物類で言うならばキウイやパイナップルあたりに近いです。

そのため、他の果物類と同じく、食べ過ぎにさえ注意しておけばダイエット中でも口にできます。ただ、洋梨は1個のサイズが大きく、可食部だけで250g前後あります。

つまり、1個まるまる食べてしまうと135kcalも摂取することになるのです。間食のカロリーは出来るだけ100kcal以内に抑えたいところですし、なるべくなら1個の半分程度で我慢しておきましょう。

洋梨の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に洋梨の糖質を見ていきましょう。

  • 洋梨の糖質:12.5g/100gあたり

実際に食べてみると分かるように、洋梨は甘みが強い果物です。そのこともあり、糖質は果物類の中でやや高めの100gあたり12.5g。これは、同じ果物類だとリンゴやパイナップルに近い数字です。

先ほど言ったように1個の可食部が250g前後あるため、1個あたりだと糖質は31.3gにもなってしまいます。しかし、スタンダード糖質制限だと1食あたり40gまでしか糖質を摂取できませんので、おやつに洋梨1個を食べるのは非常に危険です。

また、半分程度にしても糖質は15g以上と高いままです。糖質制限中に食べるなら1個の1/4か1/5程度にしておきましょう。

洋梨の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に洋梨の脂質を見ていきましょう。

  • 洋梨の脂質:0.1g/100gあたり

100gあたりの脂質が0.1gですので、洋梨に脂質はほぼ含まれないと言っていいでしょう。肉類や卵類など脂質の高い食品を摂取した後に、ケーキやクッキーなどを食べてしまうと脂質オーバーの可能性が高いわけですが、洋梨なら安心です。洋梨ならクリームやチョコレートと一緒に食べることも少ないですし、脂質が高くなることもそうないでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.