1. ダイエットレスキュー
  2. 食品パクチーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

パクチーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

パクチー

パクチーはコリアンダー、シアントロ、中国パセリなど様々な呼び名を持った野菜です。もともと、日本料理には使用しないことから知名度の低かった野菜ですが、エスニック料理ブームによって一気に知れ渡るようになりました。

今回はそんなパクチーのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

パクチーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはパクチーのカロリーから見ていきましょう。

  • パクチーのカロリー:22kcal/100gあたり

パクチーは100gあたり22kcalとヘルシーな野菜です。それでいて、パクチーの主な用途は香り付けであり、料理1品に使用する量は数グラム程度です。つまり、料理1品に使う程度の量ならカロリーは一桁台でしょう。いくらカロリー制限をしている人でも、一桁台のカロリーまで気にする人は少ないと思います。

また、そのまま大量に食べるとしても、おそらく多くて100g程度ですので、ダイエット中でも問題ありません。むしろ、ビタミン類などの栄養を含むことを考えると、適量の摂取がダイエットの助けになる可能性も考えられます。

ちなみに、パクチーをそのまま食べるのは日本特有の文化であり、ベトナムの方から言わせればクレイジーとのことです。

パクチーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にパクチーの糖質を見ていきましょう。

  • パクチーの糖質:0.9g/100gあたり

パクチーには3.7gの炭水化物が含まれるものの、2.8gの食物繊維も含まれることから糖質は0.9gしかありません。「炭水化物-食物繊維=糖質」です。

先ほど言ったようにパクチーは香りづけに少し使うくらいですから、料理1品に対する量だと糖質は0.1g以下かもしれません。これなら、糖質制限中の方も思わず笑顔でしょう。通常の2倍、3倍と多めに盛っても糖質的には問題ないです。

もちろん、100gあたり0.9g程度の糖質量であれば、そのままたっぷり食べても平気です。食物繊維などが豊富に含まれますし、適量を料理にとりいれるといいかもしれません。

パクチーの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にパクチーの脂質を見ていきましょう。

  • パクチーの脂質:0.5g/100gあたり

パクチーは脂質的に見てもヘルシーな野菜で、100gあたり脂質0.5gしか含みません。料理に数グラムを使うだけなら、ほぼ脂質は増えないと言っても過言ではないでしょう。

そのまま食べる際は、ドレッシングの使い過ぎに気を付けてください。ドレッシングをかける派の人はノンオイルのものを使用しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.