1. ダイエットレスキュー
  2. 食品かいわれ大根のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

かいわれ大根のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

かいわれ大根

大根の発芽直後のものをかいわれ大根と呼び、海鮮丼や手巻き寿司、サラダや和え物、肉巻きなど様々な料理に使用されます。ものによっては辛みが強く、子供だと苦手意識を持つことも多いのですが、それが癖になる一品でもあります。

今回はそんな、かいわれ大根のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

かいわれ大根のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まず、かいわれ大根のカロリーから見ていきましょう。

  • かいわれ大根のカロリー:21kcal/100gあたり

かいわれ大根は100gで21kcalしかありません。大きくなった大根の100gあたり18kcalよりは少しだけ高いものの、大根に比べて1回で100gも200gも使うことはそうない野菜ですから、実際の摂取量に換算すればかいわれ大根の方が低カロリーでしょう。

一般的なサイズなら1パックで50g程度の量ですし、たっぷり使っても料理のカロリーを10kcal増やすくらいだと思われます。

ただ、注意する点が2つほどあります。まず、かいわれ大根を使用する海鮮丼や肉巻きなどは他の食材の問題でカロリーが高くなりがちです。出来るだけサラダなどヘルシーな料理に活用しましょう。

そして、かいわれ大根の持つ辛みには食欲を増進させる効果があると言われています。つまり、かいわれ大根をたっぷり使う場合は食べ過ぎに注意しなくてはなりません。

かいわれ大根の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に、かいわれ大根の糖質を見ていきましょう。

  • かいわれ大根の糖質:1.4g/100gあたり

普通の大きな大根が100gあたり糖質2.8gですので、かいわれ大根の糖質は普通の大根の半分しかありません。加えて、先ほども言ったように使用量は多くても50g程度でしょうから、実際に摂取する時の糖質量は1g以下の可能性が高いです。

ただし、海鮮丼や手巻き寿司などご飯を含む料理は糖質が高くなりがちです。糖質制限中はそういった料理を避け、サラダや肉巻きなど低糖質な食品で構成された料理を選びましょう。

かいわれ大根の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に、かいわれ大根の脂質を見ていきましょう。

  • かいわれ大根の脂質:0.5g/100gあたり

普通の大根の100gあたり0.1gに比べると5倍の数字になりますが、それでも1g以下ですので、基本的に脂質は意識しなくて大丈夫です。料理に関しても、海鮮丼や手巻き寿司など魚介類が中心のものなら、そこまでは高くならないでしょう。ただ、いくらや卵など高脂質な食品が多く入っている時は注意が必要です。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.