1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ししとうのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ししとうのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ししとう

ししとうは簡単に言えば緑色の唐辛子です。一般的な唐辛子に比べて辛みが少なく、辛いのが苦手な方でも食べやすいのが特徴ですが、稀に辛みが強いものも混ざっており、それに当たると突発的な辛みに悶絶することもあります。

今回はそんな、ししとうのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ししとうのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは、ししとうのカロリーから見ていきましょう。

  • ししとうのカロリー:27kcal/100gあたり

一般的な唐辛子が100gあたり96kcalです。そのため、ししとうの方が明らかにヘルシーなのですが、そもそも用途が違うため、あまり比較にはならないかもしれません。

とはいえ、ししとうの100gあたり27kcalは数ある野菜類の中でもカロリーが低い部類ですし、1本なら3g程度しか重さがありませんので、お腹いっぱい食べてもカロリーオーバーにはならないでしょう。

しかし、ししとうは天ぷらなどの揚げ物や、肉とセットで炒め物に用いられることが多く、調理後のものはカロリーが高いことも珍しくありません。カロリー制限でダイエットを行う場合はシンプルな塩焼きなどがおすすめです。

ししとうの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に、ししとうの糖質を見ていきましょう。

  • ししとうの糖質:2.1g/100gあたり

一般的な唐辛子の糖質が100gあたり6gですので、糖質面でもししとうの勝利です。しかも、100gあたりの糖質が5g以下ですから低糖質な食品に分類されます。

そのため、ししとうは糖質制限ダイエットにぴったりの食品と言えるでしょう。天ぷらにすると衣の分だけ糖質が高くなりますが、10個程度の摂取であれば問題は無いと思われます。心配な方は衣を少し削っておくといいかもしれません。

どちらかと言えば糖質が高くなりがちなのは砂糖を用いる煮物です。もし、ししとうの煮物が好物という方は、砂糖の代用品として甘味料を用意しておくといいですよ。

ししとうの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に、ししとうの脂質を見ていきましょう。

  • ししとうの脂質:0.3g/100gあたり

唐辛子の脂質が100gあたり3.4gですから、ししとうはカロリー、糖質、脂質の全てにおいて唐辛子を下回ります。脂質が100gで0.3g程度なら、ほとんど含んでいないようなものでしょう。脂質を制限している方も塩焼きなどなら安心して食べられそうです。

天ぷらや炒め物など油を使う料理だと当然ながら脂質が高くなりますので、そういった料理については食べる量を減らしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.