1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カルーアミルクのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

カルーアミルクのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

カルーアミルク

カルーアミルクはコーヒー・リキュールであるカルーアを牛乳で割るカクテルのことです。カルーアのアルコール度数が高いことから、牛乳の割合によってはアルコール度数が高めになるのですが、口当たりはコーヒー牛乳に近く飲みやすい特徴を持ちます。

今回はそんなカルーアミルクのカロリー、糖質、脂質を考えていきましょう。

カルーアミルクのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

カルーアミルク1杯のレシピはカルーアが30mlに対して、牛乳が90mlと言われています。そして、カルーア30mlのカロリーが約101kcal、牛乳90mlが60kcalですので、カルーアミルク1杯のカロリーは161kcalとなります。

  • カルーアミルクのカロリー:161kcal/1杯(120ml)あたり

カルーアのアルコール度数が高いこともあり、カルーアミルクはカロリーが高くなりがちです。2杯で322kcal、3杯で483kcalにもなりますから、飲みすぎには注意しましょう。

なお、上記のレシピはあくまでも一例であり、カルーアと牛乳の比率は人によって違います。たとえば、カルーア20mlに対して牛乳100mlと、カルーア成分薄めで作る方も少なくはありません。

基本的に牛乳分を増やすほど容量に対してのカロリーは下がりますので、そのあたりも考慮して比率を考えましょう。

カルーアミルクの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

先ほど言ったように、カルーアミルクはカルーア30mlに対して牛乳90mlなどのレシピで作ります。カルーア30mlの糖質が14g、牛乳90mlの糖質が4.3gと言われますので、カルーアミルク1杯の糖質は18.3gとなります。

  • カルーアミルクの糖質:18.3g/1杯(120ml)あたり

スタンダード糖質制限だと1食に40gまでしか糖質を摂取できないため、1杯で18.3gの糖質は高いと言わざるを得ません。食事の糖質を大幅に抑えたうえで摂取しなければ、糖質オーバーはほぼ確実でしょう。

糖質についてもカルーアと牛乳の比率を弄ることである程度は調整できます。糖質を減らした方は牛乳の配分をやや多めにしましょう。

カルーアミルクの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

カルーアミルクのレシピはカルーア30mlに対して、牛乳90mlです。そして、カルーア30mlの脂質が約0.1g、牛乳90mlが3.4gですので、カルーアミルク1杯の脂質は3.5gになります。

  • カルーアミルクの脂質:3.5g/1杯(120ml)あたり

脂質についてだけはカロリーや糖質と違い、牛乳の配分を増やすことで上昇します。1杯で脂質3.5gであれば、そこまで気にする必要は無いと思われますが、もし高いと感じるなら牛乳の配分を減らすのもいいでしょう。

ただ、牛乳の配分を減らしてしまうとアルコール度数が増えますから、お酒に弱い方は気を付けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.