1. ダイエットレスキュー
  2. 食品麦茶のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

麦茶のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

麦茶

ダイエット中は食べ物だけでなく、ドリンクにも気をつけたいところです。夏場はしっかりと水分補給をしないと脱水状態になってしまいますが、飲みすぎるとカロリーや糖質が気になりますよね。麦茶なら大丈夫そうだと思っていても、実際にどれくらいダイエットに向いているか把握している人は少ないかと思います。

ここでは本当に麦茶がダイエットに向いているのかどうか、そのカロリーや糖質をご紹介しながら説明していきます。

麦茶のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず麦茶のカロリーについて見ていきましょう。同じ麦から作られるビールなどはしっかりとカロリーがありますが、お茶の場合はどうなのでしょう?

  • 麦茶のカロリー:0kcal/100gあたり

麦茶100gに含まれるカロリーは0kcalです。この値から水を飲むのと変わらないくらい、ダイエットには適していることがわかります。何杯飲んでもカロリー摂取にはなりませんので、のどが渇いたら好きなだけ飲んでもいいということになります。

さらに麦茶にはミネラルが多く含まれていますので、スポーツなどの汗をかいた後の水分補給にも適しています。水分だけでなくミネラルも補給できて、さらにカロリーゼロですから、夏場にカロリー制限ダイエットをしている人は、ぜひ積極的に利用しましょう。

麦茶の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

最近は糖質制限ダイエットをしている人も増えていますよね。糖質制限ダイエットの場合は、カロリー制限でNGなものもOKだったりしますが、その反対の事例もあります。麦茶の場合はどうなのでしょう?

  • 麦茶の糖質:0.3g/100gあたり

麦茶100gに含まれる糖質は0.3gです。もしかしたら0gだと思っていた人もいるかもしれませんので、この値は意外に感じている人もいるでしょう。麦茶の原料である麦は多くの糖質を含んでいますので、お茶を抽出する過程でどうしても少しの糖質が含まれてしまいます。

100gで0.3gというのを、どう判断するかは少しむずかしいところです。夏場ですと麦茶を1日2リットルくらい飲む人もいますよね。そうなると6gの糖質を摂ることになります。1リットルくらいしか飲まないのであれば問題ありませんが、大量に飲むと糖質オーバーになるかもしれませんので気をつけてください。

麦茶の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。お茶ですので脂質は含まれていないとは思うものの、糖質のようなケースもありますので、きちんと値をチェックしておきましょう。

  • 麦茶の脂質:0g/100gあたり

予想通りかもしれませんが、やはり麦茶には脂質が含まれていません。脂質制限ダイエットをしている人でも問題なく飲むことができますので、カロリー制限と同じように夏場の水分補給にしっかりと活用してください。

とはいえ、脂質の少ないドリンクはたくさんあります。脂質制限の場合はとても選択肢が広がりますので、飲んでもいいドリンクのひとつとして、頭に入れておくくらいでかまいません。

ダイエット中に最適なドリンクは何?

ポイントを教える女性

麦茶は大量の飲んだときの糖質だけが気になるだけで、少し飲むくらいならどのダイエット方法でも問題なく飲むことができます。でももっとダイエットに向いているドリンクがないのか気になりますよね?他のドリンクと比較してみましょう。

種類カロリー糖質脂質
麦茶0kcal0.3g0.0g
緑茶2kcal0.2g0.0g
紅茶1kcal0.1g0.0g
コーヒー4kcal0.7g0.0g

砂糖の含まれない、緑茶・紅茶・コーヒーと比較してみましたが、カロリー制限なら麦茶が一番優れています。とはいえ他のドリンクも低カロリーですので、1kcalでも減らしたいというストイックな人でもない限り、麦茶以外を選んでも問題ありません。

また、糖質面では麦茶よりも緑茶や紅茶のほうが適しています。麦茶のほうがお手軽ですので、家では麦茶を使って、仕事中や外出しているときなどは緑茶や紅茶を選びましょう。ただし、砂糖入りの紅茶はNGですので、気をつけてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.