1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カレーうどんのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

カレーうどんのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

カレーうどん

出汁の効いたカレーうどん。ときどき無性に食べたくなることありませんか?食欲があまりないときなども、カレーの香りとのどごしの良さで、しっかり食べられる料理のひとつですよね。そんなカレーうどんですが、ダイエット中だと少し躊躇しますよね。

うどんだけでもダイエットには向いてなさそうなのに、そこにカレーまで加わりますので、食べると太ってしまいそうです。ここではそんなカレーうどんのカロリーや糖質をご紹介しながら、ダイエットに適しているかについての説明を行います。

カレーうどんのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、カレーうどんのカロリーについて見ていきましょう。イメージではかなりの高カロリーという印象が強いかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょう?

  • カレーうどんのカロリー:104kcal/100gあたり

カレーうどん100gのカロリーは104kcalです。思ったよりも低くてびっくりしている人もいるかもしれません。100gで100kcal前後なら、ダイエットにとても適してそうですよね。でもカレーうどん1杯は500gくらいあります。そうなると520kcalです。

女性が1食で摂取するカロリーの目安は583kcalです。これに比べるとまだ許容範囲内に収まっていますが、トッピングなどで天ぷらなどを加えてしまうと、カロリーオーバーになる可能性があります。ダイエット中に食べるなら、揚げ物などの乗っていないシンプルなカレーうどんを選びましょう。

カレーうどんの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にカレーうどんの糖質について見ていきましょう。うどんは糖質制限ダイエットにとって天敵のひとつですが、カレーが加わることでどうなるのでしょう?

  • カレーうどんの糖質:14.1g/100gあたり

こちらも100gあたりの糖質量ならそれほど高くはありません。ところが500gとなると話は変わります。スタンダードな糖質制限をしてるときに、摂取していい糖質の上限が1食あたり40gです。カレーうどん1杯で70.5gの糖質というのは、これをはるかに上回ります。

うどんだけでも糖質が多いのに、カレールーが加わることでさらに糖質が高くなっています。カレーうどんはカレーライスと同じく二重に糖質を摂取することになりますので、糖質制限中は食べないようにしましょう。

カレーうどんの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリー糖質も1杯で考えるとかなり高めになることが分かりましたが、ダイエットをしている人が気になるもうひとつの指標、脂質はどれくらいの値になるのでしょう?

  • カレーうどんの脂質:3.3g/100gあたり

カレーうどん100gに含まれる脂質は3.3gです。こちらも意外と少ないと思われるかもしれませんが、単純に5倍すると16.5gの脂質を摂取することになります。これは女性が1食で摂取する脂質の目安である16.2gを超えています。

さらに揚げ物などが加わると、完全に脂質がオーバーしてしまいます。他に脂質を摂取しないのであれば、1杯くらいは食べても構いませんが、天ぷらなどで脂質を増やさないように気をつけてください。

カレーうどんとかけうどんどちらがダイエット向き?

ポイントを教える女性

カレーうどんは糖質制限でなければ、ちょっとした工夫は必要ですが食べることができるとご紹介しましたが、それではかけうどんと比べてみるとどうでしょう?

種類カロリー糖質脂質
カレーうどん104kcal14.1g3.3g
かけうどん79kcal15.5g0.2g

並べてみると分かりますが、糖質以外では圧倒的にかけうどんのほうが適しています。ダイエット中であれば、カレーうどんではなくかけうどんを選ぶことをおすすめします。ただし、糖質制限では、いずれにしてもNGですので気をつけてください。

また、ここでご紹介した値は一般的な値でしかなく、お店によって1杯での栄養成分は違います。基本的にはダイエットには適していませんので、カロリー制限でも脂質制限でも食べないことを基本としてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.