1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ベビースターラーメンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ベビースターラーメンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ベビースターラーメン

ベビースターラーメンはいろいろな味のついたフライ麺のことです。基本となるチキン味をはじめ、ソース味やうましお味が存在しており、主にコンビニや駄菓子屋などで購入できます。子供の多い家庭だと4連や5連のパックを購入することも少なくないでしょう。

今回はそんなベビースターラーメンのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ベビースターラーメンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはベビースターラーメンのカロリーから見ていきましょう。

ベビースターの種類カロリー(ミニ1袋あたり)
チキン118kcal
ソース104kcal
うましお107kcal

ベビースターラーメンの定番と言えば上記3商品でしょう(ソース味はベビースター焼きそば)。

今回はコンビニなどで購入できるミニサイズの数値を表記しているため、そこまで高カロリーではありませんが、1個あたり21gや23g程度しか入っていませんから重さに対するカロリーは高いと言わざるを得ません。

たとえば、チキン100gだと約513kcalもあります。ベビースターラーメンには1個で40g近く入った商品も存在しますが、カロリー制限でダイエットを行っているならミニサイズにしておくのが無難でしょう。もちろん、ミニサイズも決して低カロリーとは言えません。

ベビースターラーメンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にベビースターラーメンの糖質を見ていきましょう。

ベビースターの種類炭水化物(ミニ1袋あたり)
チキン14.4g
ソース13.8g
うましお12.4g

ベビースターラーメンの栄養成分に食物繊維の記載がないため、上記は炭水化物量です。

先ほど言ったようにベビースターラーメンのミニサイズは21gや23g程度しか内容量がありませんから、重さに対して半分以上の糖質を持つことになります。

また、糖質制限中の間食は糖質5g程度に抑えるべきと言われていますので、ミニサイズであろうと1袋の摂取は危険です。半分でもまだ多いため、1/3くらいで我慢する必要が出てきそうです。

そう考えると、ベビースターラーメンが糖質制限向けでないと分かります。なお、糖質が高い理由はラーメンの糖質が高い理由と同じです。要は、メインの材料が小麦粉というのが大きく影響しています。

ベビースターラーメンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にベビースターラーメンの脂質を見ていきましょう。

ベビースターの種類脂質(ミニ1袋あたり)
チキン5.8g
ソース4.7g
うましお5.5g

ベビースターラーメンもスナック菓子のひとつで、油で揚げられていると思われます。そのため、脂質も高めになってしまうのでしょう。

1食の脂質摂取目安が16~20gですので、ミニサイズ1袋を食べると1/3か1/4ほど摂取することになります。内容量が40gくらいのサイズの商品だと、1個で1食分の半分以上の脂質を摂取することになるでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.