1. ダイエットレスキュー
  2. 食品明治アーモンドチョコのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

明治アーモンドチョコのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

明治アーモンドチョコ

明治アーモンドチョコはカリカリ食感がたまらないアーモンドをチョコレートでコーティングしたお菓子です。1個1個が卵型で可愛い見た目をしており、一口サイズなことからついつい食べ過ぎてしまうお菓子ですが、そうなると気になるのがカロリーや糖質です。

今回は明治アーモンドチョコのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

明治アーモンドチョコのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは明治アーモンドチョコのカロリーから見ていきましょう。

  • 明治アーモンドチョコのカロリー:510kcal/1箱(88g)あたり

明治アーモンドチョコは1箱に約21粒入りですので、1粒あたりだと約24kcalほどです。カロリー制限中だと間食のカロリーを100kcal以内に抑えたいところですから、多くても4個が限度ということになります。

しかし、アーモンドチョコを食べ始めて4個で我慢できるかと言えば微妙なところですね。1個が一口サイズなだけに、ついつい10個、15個、そして1箱と食べきってしまってもおかしくありません。

そのため、4個の摂取で我慢する自信が無い方は、他のお菓子を選択した方がいいかもしれません。アーモンドチョコの利点は開封後もすぐには湿気たり痛まないことでしょう。5日程度に分けて食べても何ら問題はありません。

明治アーモンドチョコの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に明治アーモンドチョコの糖質を見ていきましょう。

  • 明治アーモンドチョコの炭水化物:41.4g/1箱(88g)あたり

明治アーモンドチョコに食物繊維の記載が無いため、今回は炭水化物を糖質としておきます。ただ、アーモンドには100gあたり10.4gもの豊富な食物繊維が含まれるため、本当の糖質はもう少しだけ低めかもしれません(糖質=炭水化物-食物繊維)。

とはいえ、チョコレートがメインな時点で極端に低くなることはないでしょう。41.4gを1箱の糖質とした場合、1粒あたりの糖質は約2gです。糖質制限中の場合は間食の糖質を5g程度に抑えたいところですので、2個の摂取で我慢しなくてはなりません。

さすがにアーモンドチョコ2個では物足りないですよね。ついつい3個4個と食べてしまう可能性も高いですし、糖質制限ダイエットには向かないと考えるのが無難でしょう。

明治アーモンドチョコの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に明治アーモンドチョコの脂質を見ていきましょう。

  • 明治アーモンドチョコの脂質:33.6g/1箱(88g)あたり

明治アーモンドチョコは100gあたり34.1gの脂質を持つチョコレートと、100gあたり54.2gもの脂質を持ったアーモンドを組み合わせたお菓子ですから、当然ながら高脂質になります。

1粒あたりの脂質は約1.6gほど。対して、脂質摂取目安が1食あたり16~20gほどですので、食べるにしても3個か4個くらいを限度にすべきでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.