1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カールのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

カールのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

カール

カールは日本初のスナックと発売元の明治が豪語するお菓子です。1968年の発売から老若男女に愛されロングセラーとなりましたが、2017年8月に残念ながら東日本での販売を終了。しかし、現在でも西日本で販売されており、東日本でもネット通販などを介した購入が可能です。

今回はそんなカールのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

カールのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはカールのカロリーから見ていきましょう。

  • カール(チーズ)のカロリー:324kcal/1袋(64g)あたり
  • カール(うすあじ)のカロリー:335kcal/1袋(68g)あたり

カールのカロリーはポピュラーなチーズ味で1袋あたり324kcalほど。これを100gあたりに直すと約506kcalとなり、いかに高カロリーなお菓子か分かります。

スナック菓子全般で見れば平均的なカロリー量とも言えるのですが、そもそもスナック類がダイエットに向かない高カロリーな食品なわけですから、カールも同じです。要は、ダイエット中に食べるにはカロリーが高すぎます。

食べるにしても1袋を3日くらいに分けるなどの工夫が必要になってくるでしょう。しかし、うすあじも重さに対するカロリーが変わらず、むしろ1袋あたりだとチーズより高カロリーなのは納得がいかないところです。

カールの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にカールの糖質を見ていきましょう。

  • カール(チーズ)の炭水化物:42.5g/1袋(64g)あたり
  • カール(うすあじ)の炭水化物:47.9/1袋(68g)あたり

糖質とは「炭水化物-食物繊維」でもとめますが、カールなどお菓子類の場合は基本的に炭水化物しか記載されていません。とはいえ、そこまで大量の食物繊維は含まれていないはずですので、炭水化物量がほぼ糖質だと考えてもいいでしょう。

つまり、カールは1袋で45g前後の糖質を持つわけです。しかし、スタンダード糖質制限では1食あたり40gまでしか糖質の摂取が許されていませんから、1袋まるまるの摂取は不可能に近いです。

それどころか、間食なことを考えると半分でも高糖質すぎます。もっと言えば、1/3でも多すぎるでしょう。糖質制限ダイエット中に食べる場合は、摂取量を極端に抑える必要が出てきそうです。

カールの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にカールの脂質を見ていきましょう。

  • カール(チーズ)の脂質:15.2g/1袋(64g)あたり
  • カール(うすあじ)の脂質:14g/1袋(68g)あたり

カールの場合、他のスナック菓子と違ってノンフライ製法が採用されており、スナック類の中では脂質が低めです。とはいえ、100gあたりにすれば約23.8gの脂質があるわけで。もはや肉類と変わりません。

食べ過ぎれば脂質オーバーの元になるのは確実ですから、摂取量には十分気を付けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.