1. ダイエットレスキュー
  2. 食品キャベツ太郎のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

キャベツ太郎のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

キャベツ太郎

キャベツ太郎は警察官の恰好をしたカエルがパッケージに書かれたスナック菓子です。うすうす感づいている方もいるとは思いますが、原材料を見てもキャベツの名前は無く、この名前は個々の見た目が芽キャベツに似ていることから付けられたと言われています。

今回はそんなキャベツ太郎のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

キャベツ太郎のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはキャベツ太郎のカロリーから見ていきましょう。

  • キャベツ太郎のカロリー:78kcal/1袋(14g)あたり

キャベツ太郎は1袋の容量が14gしかないため、他のスナック類に比べて低カロリーに見えます。しかし、これを100gあたりに直せば約557kcalになるのですから、やはりスナック類らしく高カロリーと言えるでしょう。

1袋の摂取であればダイエット中でも大丈夫かもしれませんが、2袋以上の摂取は危険です。大人の経済力だと10個や20個まとめての購入も余裕ではあるものの、食べ過ぎ防止のために1個ずつの購入をおすすめします。

なお、キャベツ太郎には大容量(90g)の商品も存在し、価格的にお得なこともありますが、ダイエット的に考えると購入はよした方がいいでしょう。1日に食べられる量が少ないわけですから、日に日に湿気てしまいます。

キャベツ太郎の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にキャベツ太郎の糖質を見ていきましょう。

  • キャベツ太郎の炭水化物:7.6g/1袋(14g)あたり

キャベツ太郎の食物繊維量についての記載がないため、今回は炭水化物を糖質として扱います。さて、スタンダード糖質制限中は間食の糖質を5g以内に抑えたいと言われますが、キャベツ太郎1袋だと2.6gほどオーバーしてしまいます。

ただ、2.6g程度のオーバーであれば、食事の量をほんの少し減らすなどの工夫で相殺することも可能でしょう。幸い、キャベツ太郎は他のスナックと違って1袋の容量が少なめですし、毎日でなければ1袋まるまるの摂取も平気かもしれません。

それでも心配という方は1袋を2日に分けるなどの工夫をしましょう。

キャベツ太郎の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にキャベツ太郎の脂質を見ていきましょう。

  • キャベツ太郎の脂質:5g/1袋(14g)あたり

脂質についても、1日1袋程度ならギリギリで許容範囲かもしれません。1食の脂質摂取目安が16~20gくらいですので、1袋なら1/3か1/4程度です。

もちろん、決して低脂質とは言えませんが、1袋の容量が多く脂質が20gを超えてしまうポテトチップスなどよりは口にしやすいでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.