1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ミルキーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ミルキーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

ミルキーは1951年から販売が続く歴史あるお菓子です。濃厚なミルク味が特徴のソフトキャンディで、「ミルキーはママの味」というキャッチコピーは非常に有名でしょう。味については1951年から同じということはなく、徐々に後味のすっきり感などを進化させているようです。

今回はそんなミルキーのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ミルキーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはミルキーのカロリーから見ていきましょう。

  • ミルキーのカロリー:15kcal/1粒(3.6g)あたり

濃厚な甘さを持ったミルキーですからカロリーが高いと想像しがちですが、実際は1粒のサイズが小さいため、1粒あたりならそう高カロリーでもありません。

7粒入りの箱ミルキーなら全部食べても105kcalほど。カロリー制限中の間食の目安とされる100kcalは少しだけ超えますが、5kcal程度なら許容範囲でしょう。少なくとも6粒は摂取目安内で食べられます。

ただ、ミルキーは仕事などの作業をしながら食べることが多く、気が付けば1袋が終わっていたということも少なくありません。また、いちいち食べた粒数を数えることは稀でしょう。

そこで、ダイエット中なら7粒入りの箱ミルキーを選択してください。これなら60gや120gの大袋で発生しやすい食べ過ぎを予防できます。

ミルキーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にミルキーの糖質を見ていきましょう。

  • ミルキーの炭水化物:2.9g/1粒(3.6g)あたり

ミルキーの食物繊維量が分からないため炭水化物量を記載していますが、おそらくミルキーに食物繊維はほぼ含まれないでしょう。そのため、上記が糖質量だと考えて構いません。

原材料に水飴や加糖練乳、上白糖などが並ぶだけあって、やはり糖質は非常に高く、重さに対して8割程度もあります。言ってしまえばほぼ糖質の塊を摂取するようなものです。

1粒当たりのサイズが小さいことから3g以下の糖質で済んでいますが、先ほども言ったように気が付けば1袋が消えるようなお菓子ですから注意は必要でしょう。

糖質制限中の摂取量としては多くても2粒。それより多くなると糖質オーバーを起こす可能性が高くなりそうです。

ミルキーの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にミルキーの脂質を見ていきましょう。

  • ミルキーの脂質:0.3g/1粒(3.6g)あたり

乳製品が用いられるお菓子なため、もう少し高脂質とも予想しましたが、意外に脂質は高くありません。7粒入りの箱ミルキーを間食しても脂質は2.1gほど。スナック菓子を食べるよりよほど低脂質で済みます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.