1. ダイエットレスキュー
  2. 食品オールレーズンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

オールレーズンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

オールレーズンはキャラメルコーンなどで有名な東ハトを代表するお菓子のひとつです。しっとり感の強い生地にレーズンがたっぷり入ったもので、ヨーグルトやクリームチーズなどと合わせて食べることも少なくありません。

今回はそんなオールレーズンのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

オールレーズンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはオールレーズンのカロリーから見ていきましょう。

  • オールレーズンのカロリー:33.9kcal/1枚(8.9g)あたり
  • オールレーズンチョコ仕立てのカロリー:34.3kcal/1枚(8.9g)あたり

東ハトの商品は珍しく小数点第一までカロリーを詳細に記載しています。オールレーズンはチョコ仕立ても含めて1袋に6枚入りの個包装が2つという構成になっていますので、個包装1つ(6枚)だと203.4kcalほど。1袋(12枚)まるまるだと406.8kcalです。チョコ仕立ての場合は個包装1つで205.8kcal。1袋まるまるで411.6kcalになります。

さすがに個包装1つや1袋まるまるの摂取だと高カロリーすぎますね。間食のカロリーを100kcal以内に抑えると考えた場合、ベストな量としては2枚でしょうか。ファミリーサイズの商品なら2枚で個包装になっているので、そちらを購入するのもいいかもしれません。

オールレーズンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にオールレーズンの糖質を見ていきましょう。

  • オールレーズンの炭水化物:6.5g/1枚(8.9g)あたり
  • オールレーズンチョコ仕立ての炭水化物:6.3g/1枚(8.9g)あたり

オールレーズンは重量の7割程度の糖質を含んだ高糖質お菓子です。上記は炭水化物量ですので、糖質はもう少しだけ低くなるかもしれませんが(糖質=炭水化物-食物繊維)それでも1枚あたり6g程度はあるでしょう。

スタンダード糖質制限の1食分が糖質40g。つまり、オールレーズンは1枚でも1食分の1/6程度の糖質を持っていきます。そう考えると、オールレーズンが糖質制限に向かないと分かってしまいますね。

1枚の摂取ならギリギリ大丈夫かもしれませんが、食べ始めると止まらないタイプのお菓子ですし、おすすめはしません。なお、オールレーズンには一口サイズのちっちゃいオールレーズンなるバリエーション商品も存在します。

こちらなら1枚あたりの糖質がおそらく下がるため、間食の糖質を5g以内に抑えたい方は購入してみるのもいいでしょう。ただ、個包装になっていないというデメリットがあるので気を付けてください。

オールレーズンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にオールレーズンの脂質を見ていきましょう。

  • オールレーズンの脂質:0.7g/1枚(8.9g)あたり
  • オールレーズンチョコ仕立ての脂質:0.8g/1枚(8.9g)あたり

オールレーズンも脂質だけは比較的低めと言えそうです。これは、メイン原材料の小麦粉やレーズンがあまり脂質を含まないためでしょう。オールレーズンの場合はスナック菓子と違って油で揚げないのも強みです。

おそらく、カロリーや糖質のことを意識しつつ摂取量をセーブしていれば、脂質オーバーを起こすことはありません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.