1. ダイエットレスキュー
  2. 食品クッキーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

クッキーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

数種類のクッキー

ダイエット中でも目の前にあると、ついつい摘んでしまうのがクッキーですよね。ダメだと分かっていても「少しくらいなら」と自分に甘くなってしますますが、実際のところ、クッキーはどれくらいダイエットに向いていないのでしょうか?ここではクッキーが本当に太るのかを確認するために、クッキーのカロリー・糖質・脂質について調べてみました。

クッキーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、クッキーのカロリーについて見ていきましょう。

  • クッキーのカロリー:427kcal/100gあたり

クッキーは100gあたりのカロリーが427kcalもあります。1食分のカロリーなら許容範囲内ですが、クッキーを食べるのは間食としてですよね。ダイエット中の間食は100kcalくらいに抑えておきたいところですから、完全にカロリーオーバーです。

ただし、クッキー1枚だけならそれほど重さはありません。少し大きめのクッキーで10gくらいです。1枚で10gなら、摂取カロリーは42.7kcalです。間食なら2枚くらいまではOKという計算になります。あまり積極的には勧められませんが、少量なら問題ないと覚えておきましょう。

クッキーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にクッキーの糖質についても見ていきましょう。

  • クッキーの糖質:49.4g/100gあたり

クッキーは糖質が多く含まれている小麦粉から作られています。このため、100gあたりの糖質量は49.4gとかなり多めです。スタンダードな糖質制限をするときには、1食あたりの糖質量を40g以下に抑えなくてはいけません。100gのクッキーはその量を上回っています。

それでは1枚(10g)ならどうでしょう?このときの糖質量は4.94gですので問題ありません。2枚食べると9.88gになり、この場合は食事で糖質を抑えるなどの工夫が必要になってきます。食べられないわけではありませんが、食事の選択肢が減りますので注意してください。

クッキーの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人が気にしている脂質についても確認しておきましょう。

  • クッキーの脂質:21.7g/100gあたり

クッキーは脂質も多く含まれています。100gのクッキーで21.7gですので、女性が1日に摂取する脂質の半分近くが含まれています。間食で摂取する脂質としては、かなり多くなりますので、あまりダイエットには向いていません。

とはいえ、1枚(10g)あたりの脂質は2.17gですので、食べ過ぎだけ注意しておけば、脂質オーバーとなることはありません。脂質制限をしている人は、間食として食べるなら、2〜3枚くらいまでに抑えておきましょう。

ダイエット用クッキーの比較

ポイントを教える女性

通常のクッキーは太りやすいため、食べる量を減らさなくてはいけませんが、おからクッキーや全粒粉のビスケットのような、ダイエットに向いているとされているお菓子なら、栄養成分を気にせずに食べることができるのでしょうか?

クッキーの種類カロリー糖質脂質
クッキー427kcal49.4g21.7g
おからクッキー349kcal33.4g19.2g
全粒粉ビスケット446kcal62.0g16.0g

表からも分かりますように、おからクッキーやすべての値がやや低めですが、目に見えて下がるわけではありません。おからクッキーでも、普通のクッキーを食べるのと同じくらいに抑えておきましょう。痩せやすいからといって、食べ過ぎると間違いなく太ります。

また、ダイエットに向いているとされている全粒粉ビスケットは、脂質が低いだけで、カロリーも糖質も普通のクッキーよりも高くなっています。商品によって多少の違いはありますが、全粒粉クッキーで痩せられるのは、脂質制限だけですので、その他の方法でダイエットをしている人は、全粒粉ビスケットをクッキーの代用にはできませんので気をつけてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.