1. ダイエットレスキュー
  2. 食品プリッツのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

プリッツのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

プリッツ

プリッツはグリコの販売するお菓子のこと。いわゆるプレッツェルの一種ではありますが、一般的なハート型のプレッツェルとは違いスティック状になっているのが特徴で、片手で簡単につまめることからネットサーフィンなどをしつつ食べることも少なくありません。

今回はそんなプリッツのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

プリッツのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはプリッツのカロリーから見ていきましょう。

プリッツの種類カロリー(1袋あたり)
サラダ175kcal
ロースト166kcal
トマト151kcal
発酵バター140kcal

プリッツの定番商品と言えば上記のようなものでしょう。プリッツは基本的に1箱に2袋入りですので、1箱分のカロリーを知りたい場合は上記数字を2倍すれば大丈夫です。たとえば、サラダなら1箱で350kcalになります。

1袋に封入されている本数は個々で少しずつ変わるようですが、サラダ味だと30本前後が基本のようです。つまり、1本あたりにすると約6kcalほど。これなら間食は100kcal以内と言われるカロリー制限中でも、16本くらいは食べられそうです。

おそらく、一人で1袋くらいは余裕で食べられると思いますが、ダイエット中なら半分程度がベストだと覚えておいてください。

プリッツの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にプリッツの糖質を見ていきましょう。

プリッツの種類炭水化物(1袋あたり)
サラダ21.9g
ロースト22.3g
トマト19.5g
発酵バター19.8g

上記は炭水化物量になりますが、お菓子類にそう多くの食物繊維は含まれていないと思われますので、ほぼ糖質量だと考えて構いません。

先ほど言ったようにサラダ味で1袋に30本ほど入っていますから、1本あたりの糖質は0.7gほど。そう考える低糖質にも感じますが、1回で10本、20本と余裕で食べてしまうお菓子ですから、実際は糖質摂取量が10gを超えることがほとんどです。

しかし、糖質制限中に糖質10gオーバーの間食はよくありません。できれば7本や8本程度の摂取で我慢したいところです。なお、プリッツはサラダ味で内容量が69gと表記してあります。つまり、1袋あたりだと34.5gほど。そのうちの21.9gが炭水化物で構成されるのですから、いかに高糖質な食品か分かります。

プリッツの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にプリッツの脂質を見ていきましょう。

プリッツの種類脂質(1袋あたり)
サラダ8.1g
ロースト7.5g
トマト6.9g
発酵バター5.8g

脂質と言えばバターが最も高そうに見えますが、上記の中だと最も低脂質です。これは、発酵バターの内容量が55gと他に比べて少ないためでしょう。カロリーや糖質の低さもその証拠です。

最も高脂質なサラダもポテトチップスなどの揚げの工程が入るスナック菓子に比べれば低脂質と言えます。しかし、1袋まるまるだと1食分の半分程度は脂質を摂取することになりますから、摂取本数は控えめにすべきでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.