1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ベジップスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ベジップスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

ベジップスはカルビーの持つ「野菜そのままサクッと製法」という独自技術を用いて作ったスナック菓子のことです。野菜の味をそのまま感じられるのがウリで、バリエーションによって使用されている野菜が異なります。

今回はそんなベジップスのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ベジップスのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはベジップスのカロリーから見ていきましょう。

  • ベジップス(さつまいもとかぼちゃ)のカロリー:193kcal/1袋(35g)あたり
  • ベジップス(玉ねぎ かぼちゃ じゃがいも)のカロリー:155kcal/1袋(28g)あたり

ベジップスの主なラインナップは上記2種類です。こうしてみると、さつまいもの方が高カロリーにも見えますが、1袋の容量が違うだけで、実は重さに対するカロリーは変わりません。

どちらも1gあたりにすると約5.5kcalほど。同じくカルビーから販売されるポテトチップスが1gあたり5.6kcalですので、ヘルシーなイメージとは裏腹にそう低カロリーでもありません。

ポテトチップスと同じく芋類などを原料とし、油で揚げるのですから仕方ないと言えば仕方ないのですが、食べ過ぎればカロリーオーバーからの肥満に近づくのは目に見えています。

おそらく、1日に1袋だと多すぎです。なるべく半分程度で我慢し、2日くらいかけて完食しましょう。

ベジップスの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にベジップスの糖質を見ていきましょう。

  • ベジップス(さつまいもとかぼちゃ)の糖質:18.1g/1袋(35g)あたり
  • ベジップス(玉ねぎ かぼちゃ じゃがいも)の糖質:13.0g/1袋(28g)あたり

糖質についてはさつまいもの方が1gあたり約0.52g、玉ねぎの方が1gあたり約0.46gと違いがあります。これは使用されている野菜の問題でしょう。さつまいもやかぼちゃは高糖質な野菜代表です。

玉ねぎも決して低糖質ではないものの、さつまいも等と比べれば低い方でしょう。添加物などの問題か糖質についてはどちらもポテトチップスよりは低めですが、糖質制限中のおやつとして考えると、まだまだ高い方です。

玉ねぎの方を1袋でも糖質制限的には辛いところですので、出来れば半分程度。心配なら1/3くらいの摂取で我慢することを推奨します。さつまいもの方は1/4くらいで我慢したいところです。

ベジップスの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にベジップスの脂質を見ていきましょう。

  • ベジップス(さつまいもとかぼちゃ)の脂質:12.3g/1袋(35g)あたり
  • ベジップス(玉ねぎ かぼちゃ じゃがいも)の脂質:10.4g/1袋(28g)あたり

これを1gあたりに直すとさつまいもの方が約0.35g、玉ねぎの方が約0.37gとなり、玉ねぎの方が少しだけ重さに対して高脂質だと分かります。とはいえ、小数点第2以下の微々たる差ですからさほど気にする必要はないでしょう。

問題なのは、どちらにしても脂質が高めという事実です。揚げる工程で油を用いるめ仕方ありませんが、他のスナック菓子と変わらない脂質量ですから少しの食べ過ぎが脂質オーバーに繋がると考えてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.