1. ダイエットレスキュー
  2. 食品マーブルチョコのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

マーブルチョコのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

マーブルチョコ

マーブルチョコは赤青黄に緑やピンクなどカラフルな色のついたチョコレート菓子のことです。チョコレートの周りが糖衣でコーティングされていることから夏場でも溶けにくく、バッグなどに入れて持ち運ぶのに最適ですね。サイズによってはポケットに入るのもポイントでしょう。

今回はそんなマーブルチョコのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

マーブルチョコのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはマーブルチョコのカロリーから見ていきましょう。

  • マーブルチョコのカロリー:161kcal/1本(32g)あたり

マーブルチョコはコンビニなどで売られている小さな円筒形のケース1本分で161kcalほどです。対して、一般的なチョコレートが32gあたり179kcalほどですから、実はマーブルチョコの方が重さに対するカロリーが低いと分かります。

とはいえ、カロリーが高いことに変わりはありません。マーブルチョコは基本的に噛んで食べることから消費が早く、気が付けば1本が消えているということも珍しくないでしょう。

しかし、カロリー制限中におやつで161kcalはやや多いように感じます。1粒ずつ口に入れるなどの工夫をして食べ過ぎないよう注意してください。

マーブルチョコの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にマーブルチョコの糖質を見ていきましょう。

  • マーブルチョコの炭水化物:21.8g/1本(32g)あたり

本来、糖質とは「炭水化物-食物繊維」で計算しますが、基本的にお菓子類の栄養成分表には炭水化物量しか表記してありません。とはいえ、チョコレートにそこまで多くの炭水化物は含まれないでしょう。ほぼ確実に1本あたり20g以上は糖質を含むと考えて大丈夫そうです。

対して、糖質制限中だと間食に摂取できる糖質は5g程度が理想。多くても10gが限度でしょう。つまり、マーブルチョコだと半分の摂取は疎か、1/3の摂取も厳しいところです。

「チョコレート菓子=甘い」「甘い=糖質が高い」というイメージ通りの商品ですから、数粒の摂取で我慢するようにしてください。

マーブルチョコの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にマーブルチョコの脂質を見ていきましょう。

  • マーブルチョコの脂質:7.4g/1本(32g)あたり

一般的なチョコレートの脂質が32gあたりで約10.9gですので、脂質もマーブルチョコの方が低めです。これは、チョコレートだけでなく糖衣も用いられるからでしょう。

とはいえ、極端に低いことは無く食べ過ぎれば脂質オーバーの原因になるのは必至です。マーブルチョコはカロリー、糖質、脂質の全てが高めだということを意識しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.