1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チップスターのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

チップスターのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

チップスターはヤマザキビスケットが製造・販売するポテトチップのことです。袋ではなく円筒形の紙箱に入っているのが特徴で、袋入りのものよりも個々の形がしっかりしています。その分、価格はやや高めなものの、既に40年以上の歴史を持ったロングセラー商品で多くの人に愛されています。

今回はそんなチップスターのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

チップスターのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはチップスターのカロリーから見ていきましょう。

チップスターの種類カロリー(100gあたり)
うすしお味532kcal
コンソメ524kcal
のりしお539kcal

チップスターの定番商品と言えば上記の3種類でしょう。チップスターはLサイズだと115g、Sサイズだと50g入りですので、Lサイズの場合は上記の数字を1.15倍、Sサイズの場合は1/2にすることで1個あたりのカロリー量をもとめられます。

たとえば、うすしお味ならLサイズだと約612kcal、Sサイズだと266kcalです。これは、ポテトチップとして一般的なカロリー量であり、袋入りのものに比べて高いこともなければ逆に低いこともありません。

そのため、他のポテトチップ同様、ダイエット中は警戒しておくべきでしょう。115g入りのLサイズだと1食分相当のカロリーを含みますので、1日で食べきるような真似は基本的にしないでください。

普段からスナックを食べなれている方には辛いかもしれませんが、Lサイズなら1/6か1/7くらい。Sサイズなら1/3くらいで我慢しておくべきです。

チップスターの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にチップスターの糖質を見ていきましょう。

チップスターの種類炭水化物(100gあたり)
うすしお味56.9g
コンソメ57.6g
のりしお56.8g

上記は炭水化物量ですので、食物繊維を除いた後の糖質はもう少しだけ数字が下がると思われますが、せいぜい2gや3g程度でしょう。

こちらも1個あたりを計算すると、うすしお味のLサイズで約65.4gほど、Sサイズで約28.5gとなります。対して、スタンダード糖質制限の1食分が糖質40gですから、いかにチップスターが高糖質か分かるでしょう。

Lサイズだと1日分の半分の糖質を摂取することになります。これを踏まえ、なるべく少なめの摂取量を心がけてください。

チップスターの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にチップスターの脂質を見ていきましょう。

チップスターの種類脂質(100gあたり)
うすしお味31.0g
コンソメ29.8g
のりしお31.8g

こちらも1個あたりに直すと、うすしお味のLサイズで約35.6g、Sサイズで15.5gとなります。脂質も他のポテトチップスと同じく高いですね。一応、袋入りのポテトチップに比べて僅かながら低脂質ともいえますが、結局は食べ過ぎればすぐに脂質オーバーを起こします。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.