1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カプリコのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

カプリコのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

カプリコはコーンにエアインチョコが詰まったお菓子のことで、簡単に言えばソフトクリームのチョコレート版です。パッケージもコーン付きアイスクリームと近いものになっており、中には小さなカプリコが複数入った、スーパーなどの箱入りアイスを連想させるものまで存在します。

今回はそんなカプリコのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

カプリコのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはカプリコのカロリーから見ていきましょう。

カプリコの種類カロリー(1本あたり)
ジャイアントカプリコ(いちご)204kcal
ジャイアントカプリコZ(クリスピーチョコ)194kcal
カプリコミニ(バニラ)48kcal
カプリコミニ(チョコ)47kcal
カプリコミニ(いちご)48kcal

カプリコと一口に言っても1個で100円前後するジャイアントカプリコと1個40円前後のカプリコミニが存在します。ジャイアントカプリコはコンビニのソフトクリームくらいはボリュームがあるため、やはりカロリーがやや高めです。

ダイエット中に1本まるまるだとカロリーを摂取しすぎますので、食事の量をその分だけ控えめにするか、カプリコミニの方を利用しましょう。

ミニの方であればどの味も50kcal以内ですから、2本までなら食べても大丈夫だと思われます。ただ、ミニの方は10本程度がセットになったアソートで販売されていることが多く、ついつい食べ過ぎてしまうことも少なくありません。

個包装になっているため開封後、急いで食べる必要もないですし、自制心を持って1日2本で我慢するようにしてください。

カプリコの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にカプリコの糖質を見ていきましょう。

カプリコの種類炭水化物(1本あたり)
ジャイアントカプリコ(いちご)19.9g
ジャイアントカプリコZ(クリスピーチョコ)20.8g
カプリコミニ(バニラ)5.3g
カプリコミニ(チョコ)5.3g
カプリコミニ(いちご)5.3g

カプリコの栄養成分に食物繊維の記載が無いため、今回は炭水化物を表記しています。チョコとコーンにも食物繊維は微量ながら含まれますので、糖質は上記数字より少しだけ低いかもしれません(炭水化物-食物繊維=糖質)。

やはり、コーンとチョコレートという高糖質食品の組み合わせですから、糖質も高めです。ジャイアントの方だとスタンダード糖質制限1食分目安(糖質40g)の半分程度はあります。

そのため、食べるにしてもミニの方にすべきでしょう。また、ミニも1本で5g前後の糖質を含みますので、1日1本くらいで我慢したいところです。

カプリコの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にカプリコの脂質を見ていきましょう。

カプリコの種類脂質(1本あたり)
ジャイアントカプリコ(いちご)12.7g
ジャイアントカプリコZ(クリスピーチョコ)11.4g
カプリコミニ(バニラ)2.7g
カプリコミニ(チョコ)2.5g
カプリコミニ(いちご)2.7g

おそらく、コーン部分の脂質は低いのですが、チョコレート部分の脂質が高いため、カプリコは脂質がやや高めになります。ジャイアントの方だと間食で摂取する脂質としては高すぎですね。

脂質的に考えてもミニの方を選び、1本か2本程度で我慢すべきでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.