1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ピュレグミのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ピュレグミのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

ピュレグミはフルーツのような食感のグミにすっぱいパウダーのかけられたカンロのお菓子です。レモンやグレープなどいくつかの味が用意されており、それぞれ違った酸味や甘みを感じることができます。期間や地域によっては限定商品が販売されることもあります。

今回はそんなピュレグミのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ピュレグミのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはピュレグミのカロリーから見ていきましょう。

ピュレグミの種類カロリー(1粒3.5gあたり)
レモン12kcal
グレープ12kcal
マスカット12kcal

ピュレグミには期間限定商品などを含めると多くの種類があるものの、定番は上記の3つあたりでしょう。表を見てもらえば分かるように、定番の3つだと1粒あたりのカロリーは全く変わりません。そのため、限定商品なども1粒のサイズが同じであれば、そうカロリーが変わることはないでしょう。

ピュレグミ1袋の内容量が56gとなっていますので、ぴったり1粒3.5gだとすれば1袋あたり16粒入り。これを全て食べると192kcalになります。カロリー制限中の間食に摂取する量としてはやや多い印象を受けますね。半分ほどの8粒、96kcalくらいで我慢しておくといいかもしれません。

1袋の粒数については個々で違うこともありますから、半分というよりは8粒を目安にするのがおすすめです。

ピュレグミの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にピュレグミの糖質を見ていきましょう。

ピュレグミの種類炭水化物(1粒3.5gあたり)
レモン2.84g
グレープ2.82g
マスカット2.84g

上記は栄養成分表示に食物繊維が記載されていないことから炭水化物になっていますが、グミにそう多くの食物繊維は含まれないでしょう。つまり、上記がほぼ糖質だと考えて構いません。

先ほど言ったようにピュレグミは1粒が3.5gですので、かなりの割合が糖質で占められているとわかります。糖質の塊、とまでは言いませんが、それに近いものを摂取すると考えてください。

糖質制限中だと8粒の摂取は恐ろしくて無理でしょう。糖質摂取量が23g程度になってしまいます。現実的な粒数としては1粒か2粒くらい。3粒以上になると糖質制限中の間食としては糖質が高すぎる印象を受けます。

ピュレグミの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にピュレグミの脂質を見ていきましょう。

ピュレグミの種類脂質(1粒3.5gあたり)
レモン0.0g
グレープ0.0g
マスカット0.0g

といっても、ピュレグミの脂質は上記のように味を問わず0gです。すなわち、ピュレグミに脂質はほぼ含まれませんので、スナック類などと違って脂質だけは気にせず口にすることができます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.