1. ダイエットレスキュー
  2. 食品セコイヤチョコレートのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

セコイヤチョコレートのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

セコイヤチョコレートはフルタ製菓の看板商品のひとつ。ウエハースをナッツクリームで包み、チョコレートでコーティングしたお菓子です。1本の価格が30円前後と安く、子供のお小遣いでも簡単に購入できることからコンビニで見かけることが多いですね。

今回はそんなセコイヤチョコレートのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

セコイヤチョコレートのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはセコイヤチョコレートのカロリーから見ていきましょう。

  • セコイヤチョコレートのカロリー:131kcal/1本あたり

セコイヤチョコレートは普通のミルク味で1本あたり131kcalです。チョコレートにウエハース、ピーナッツクリームとザ・高カロリーな食品が合わさって出来る商品ですから、当然ながらカロリーは高めになります。

言ってしまえばサイズこそ小さいものの、カロリー補給用に作られた食品に近い作りです。そのため、1本でもカロリー制限中の摂取は厳しいと言わざるを得ません。

セコイヤチョコレートを食べる際は食事の量を少し減らす、または運動量を増やすなどして余分な脂肪の蓄積を避けてください。

セコイヤチョコレートの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にセコイヤチョコレートの糖質を見ていきましょう。

  • セコイヤチョコレートの炭水化物:13.9g/1本あたり

糖質は炭水化物から食物繊維を除いた数字ですが、セコイヤチョコレートの食物繊維量が分からないため今回は炭水化物量を記載しています。

チョコレートにウエハース、ピーナッツクリームはカロリーだけでなく糖質も高い食品たちですから、セコイヤチョコレートは当然ながら糖質も高くなります。

3本も食べればスタンダード糖質制限の1食分である糖質40gを超えてしまいますし、おやつなことを考えると1本の摂取も怪しいと言えるでしょう。

カロリーと同じく、セコイヤチョコレートを食べるなら食事の糖質を減らすなどの工夫が必要になってきます。

セコイヤチョコレートの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にセコイヤチョコレートの脂質を見ていきましょう。

  • セコイヤチョコレートの脂質:7.6g/1本あたり

ウエハースはともかくとして、チョコレートやピーナッツクリームの脂質が高いため、セコイヤチョコレートは脂質も高くなります。要は、お菓子類にありがちな高カロリー、高糖質、高脂質な食品というわけです。

2本も食べれば成人女性が1食に摂取できる脂質量相当を摂り入れることになりますし、脂質的に考えても1本の摂取すら怪しいでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.