1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ぷっちょのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ぷっちょのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

ぷっちょは粒々のグミが入ったソフトキャンディのこと。某アイドルグループやアニメとのコラボCMをよく放送しているうえ、頭に残るサウンドロゴが存在することから名前だけでいえば知らない方はそういないでしょう。

今回はそんなぷっちょのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ぷっちょのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは、ぷっちょのカロリーから見ていきましょう。

  • ぷっちょ(ソーダ)のカロリー:182kcal/10粒あたり
  • ぷっちょ(コーラ)のカロリー:182kcal/10粒あたり

ぷっちょは限定商品やコラボ商品などでラインナップの入れ替わりが激しいのですが、上記2つは定番商品と言えるでしょう。

上記のぷっちょは10粒入りですので、ちょうど1個あたり182kcalです。1粒あたりだと約18kcalとなり、そこまで高カロリーとも言えませんが、ぷっちょはソフトキャンディであるため普通のキャンディよりも消費が早いです。

特に、歯医者のお世話になった回数が少なく、銀歯などの無い方だとガンガン噛んで食べてしまうため、気が付けば横に置いてあった10粒のぷっちょが消えていた、なんてことも珍しくありません。

ただ、カロリー制限中の目安としては5粒程度で我慢したいところです。ちょうど半分ですし、1個を2日分としましょう。

ぷっちょの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に、ぷっちょの糖質を見ていきましょう。

  • ぷっちょ(ソーダ)の炭水化物:42.6g/10粒あたり
  • ぷっちょ(コーラ)の炭水化物:42.6g/10粒あたり

炭水化物-食物繊維=糖質になりますが、ぷっちょの栄養成分表に食物繊維の記載はありません。とはいえ、ぷっちょの原材料を見る限り食物繊維はほぼ含まれていないでしょう。

通販サイトの情報によればぷっちょ1個の重量は49.9gであり、これはパッケージの重さも含まれると思われますから、実際は10粒で48g前後でしょうか。つまり、ぷっちょは重さの大半が糖質で構成されることになります。

そもそも、原材料を見ると水飴、砂糖が最初に来ているくらいです。原材料は使用した重量の多い順に表示されていますから、ぷっちょは水飴や砂糖の塊と言えなくもありません。

1粒でも約4.3gの糖質を含みますし、基本的に糖質制限ダイエットには向かないと考えた方がいいです。食べるにしても1粒程度。1個を10日くらいに分けて食べてください。

ぷっちょの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にぷっちょの脂質を見ていきましょう。

  • ぷっちょ(ソーダ)の脂質:2.9/10粒あたり
  • ぷっちょ(コーラ)の脂質:2.8/10粒あたり

先ほど大半が糖質で構成されると言いましたが、ぷっちょには10粒で3g前後の脂質も含まれています。これは、原材料に植物性加工油脂が用いられるためでしょう。

とはいえ、1粒あたりなら0.3g程度ですし、カロリーや糖質オーバーに気をつけて摂取していれば特に問題はないでしょう。脂質だけは低めと言えそうです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.