1. ダイエットレスキュー
  2. 食品メロンソーダのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

メロンソーダのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

メロンソーダ

喫茶店で注文するならメロンソーダと決めている人いますよね。子どものようだと周りに言われても、喫茶店のメロンソーダだけはやめられない。そういう人、意外とたくさんいるようです。でも炭酸飲料なのでダイエット中はNGのような気もします。

実際のところ、メロンソーダをダイエット中に飲んでも大丈夫なのでしょうか?ここではメロンソーダのカロリーや糖質をご紹介しながら、ダイエットに向いているのかどうかを説明します。

メロンソーダのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずメロンソーダのカロリーを見ていきましょう。甘みもありますし、炭酸飲料ですので太りそうな気もしますがどうなのでしょう?喫茶店で注文できる他のドリンクと比較しながら見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
メロンソーダ48kcal
コーラ46kcal
ジンジャエール37kcal
コーヒー4kcal

メロンソーダ100gに含まれるカロリーは48kcalです。思ったよりも少ないですよね。喫茶店で出てくるのは200ml程度でしょうから、1杯飲んでも100kcal以下です。気をつけなくてはいけないのが、ペットボトルに入ったメロンソーダです。500ml入ってますので、240kcalにもなります。適量なら問題ありませんが、500mlはNGだと覚えておきましょう。

他のドリンクと比べるとカロリーはやや高めです。ダイエット中ならやはりブラックコーヒーがおすすめです。コーヒーではなく炭酸飲料を飲みたい場合には、ジンジャエールがおすすめです。それほど差はありませんが、徹底して痩せたいのであれば出来る限り低カロリーなものを選びましょう。

メロンソーダの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、メロンソーダの糖質について見ていきましょう。カロリーはそれほど多くありませんでしたが、糖質はどうでしょう?

種類糖質(100gあたり)
メロンソーダ12.0g
コーラ11.4g
ジンジャエール9.3g
コーヒー0.7g

ここでもメロンソーダの値が他のドリンクよりも高めになっていますが、100gのメロンソーダには12gの糖質が含まれています。200mlなら24gということになります。スタンダードな糖質制限をする場合に、1食で摂取していい糖質量は40gです。メロンソーダを飲むと、食事での糖質をかなり減らす必要があります。

糖質制限ダイエットをしているときは、甘い炭酸飲料は飲まないようにしましょう。炭酸飲料にはかなりの量の砂糖が入っています。どうしても炭酸飲料を飲みたいときには、メロンソーダではなくカロリーゼロのジュースを選ぶか、炭酸水を使って自分で糖質ゼロのドリンクを作ってみましょう。

メロンソーダの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエット中はカロリーや糖質だけでなく、脂質も気になりますよね。メロンソーダにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう?

種類脂質(100gあたり)
メロンソーダ0.0g
コーラ0.0g
ジンジャエール0.0g
コーヒー0.0g

メロンソーダだけでなく、全てのドリンクに脂質は含まれていません。脂質制限の場合は、メロンソーダは脂質を気にせず、飲みたいだけ飲んでもかまいません。ただし、炭酸飲料はお腹が膨れてしまって、食事を食べられなくなることがあります。

ダイエット中はバランスよく栄養を摂ることが大事ですので、メロンソーダを飲みすぎて食事を食べられないというようなことのないように気をつけてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.