1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ソルロンタンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ソルロンタンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ソルロンタン

辛いものが苦手で、韓国料理をあまり食べないという人でも、ソルロンタンのようなからさのないスープなら好きという人も多いかと思います。牛骨から作られるシンプルな味わいは癖になりますよね。でもそんなソルロンタンはダイエット中に食べても大丈夫なのでしょうか?

ここではソルロンタンがダイエットに向いているのかどうかを、そのカロリーや糖質をご紹介しながら説明します。ソルロンタンが好きだという人は、しっかりチェックしてください。

ソルロンタンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ソルロンタンのカロリーについて見ていきましょう。比較のために人気の高い韓国のスープとしてユッケジャンとキムチチゲも並べておきます。

種類カロリー(100gあたり)
ソルロンタン86kcal
ユッケジャン77kcal
キムチチゲ124kcal

ソルロンタン100gのカロリーは86kcalあります。この値は、レシピや分量によって大きく変わりますが、それでも基本的には100kcal以下だと考えておきましょう。100gで100kcal以下ですので、低カロリーに分類されるスープです。

牛肉を多く使うので、ユッケジャンよりはカロリーが高くなりますが、牛肉の量が少ない場合にはユッケジャンよりもカロリーが低くなることもあります。スープだけでも売られていますので、具の量を自分で調整してダイエット食として利用するのもおすすめです。

ソルロンタンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にソルロンタンの糖質も見ていきましょう。糖質源となるものがあまりなさそうですが、どれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類糖質(100gあたり)
ソルロンタン4.3g
ユッケジャン2.1g
キムチチゲ10.4g

スープと牛スネ肉にはほとんど糖質が含まれていませんが、ネギや生姜、にんにくなどに糖質が含まれているため、思ったよりも糖質が高くなっています。それでも100gで4.3gですので、低糖質に分類される料理のひとつです。

ソルロンタンそのものは糖質制限でも問題なく飲むことができますが、お店によっては麺を入れたり、ご飯を入れたりすることがあります。麺もご飯も糖質制限中はNGですので、そのような場合は、他の料理を注文するようにしましょう。

ソルロンタンの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリー制限でも糖質制限でもOKだったソルロンタンですが、脂質制限ならどうなのでしょう?ソルロンタンにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(100gあたり)
ソルロンタン2.7g
ユッケジャン5.2g
キムチチゲ6.5g

ソルロンタン100gに含まれる脂質は2.7gです。これは韓国料理の中でもかなりの低脂質に分類されます。韓国料理はごま油をよく使うため、どうしても脂質が高くなりがちです。脂質制限ダイエットをしているのであれば、スープはソルロンタンを選ぶようにしましょう。

ただし、脂質に関しては少なければいいというものではありませんので、他の料理の脂質が少ない場合には、もっと脂質が多いスープを選ぶなど、臨機応変に対応しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.