1. ダイエットレスキュー
  2. 食品春雨のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

春雨のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

春雨

春雨は緑豆やジャガイモ、サツマイモなどから採れる澱粉を原料に作られる乾燥食品のこと。日本ではスープに用いられることが多めでしょうか。最近はカップラーメンと並んで春雨スープをよく目にします。また、春雨といえばダイエット向けのイメージが強いわけですが、実際のカロリーや糖質量はどの程度なのでしょうか。

春雨のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

春雨には片栗粉やさつまいもを原料とする国産品と、緑豆の澱粉などから作られる緑豆春雨が存在します。まずは、それぞれのカロリーを見ていきましょう。

春雨の種類カロリー(100gあたり)
春雨342kcal
緑豆春雨345kcal

こうしてみると、春雨のカロリーが予想以上に高いと分かりますね。ご飯100gが168kcalですから、単純に2倍以上のカロリーを持つことになります。ただ、上記の春雨は乾燥した状態のもの。春雨は調理時に茹でることで約4倍程度まで重量を増やすのです。

つまり、乾燥した状態の25gが膨らんだ状態の100gに相当します。25gが1食分だとすれば、実際のカロリー摂取量は85kcal前後ですね。これならご飯の半分程度のカロリー量であり、ダイエット向けと言われるのも納得できるでしょう。スープや調味料などのカロリーが加わるため、もう少し高カロリーになるかもしれませんが、それでもご飯よりは口にしやすそうです。

ただ、こんにゃくなど超低カロリー食品と比べれば高めの数字です。今まで春雨がこんにゃくや白滝なみに低カロリーだと思っていた方は、これを機に覚え直しておきましょう。

春雨の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

春雨はカロリーだけでなく、糖質も低いイメージがありますよね。しかし、実際は以下のような数字になります。

春雨の種類糖質(100gあたり)
春雨83.1g
緑豆春雨80.9g

言ってしまえば非常に高糖質です。重さに対して8割程度の糖質を持つわけですからね。白滝など低糖質な食品とは天地の差です。とはいえ、先ほども言ったように春雨は水分を吸って膨らむため、調理後は糖質が下がるでしょう。

1食あたりの量が25gだとすれば、糖質は20.8g前後です。スタンダード糖質制限の目安が1食あたり糖質40g以下なことを考えると、決して低いとは言えない数字ですが、他のおかずなどに注意すれば十分、口にできるレベルでしょう。種類によるカロリーや糖質の変化は薄いので、手に入れやすい方を使ってしまって問題ありません。

春雨の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーや糖質が高いことから不安になるかもしれませんが、脂質については問題なさそうです。

春雨の種類脂質(100gあたり)
春雨0.2g
緑豆春雨0.4g

このように、どちらの春雨も非常に低脂質。脂質の摂取目安は1食あたり16~20g程度ですので、よほどの食べすぎでも心配ないでしょう。しかも、水分を含んだ状態ならさらに低脂質になりますからね。ただ、料理時に油やバターなどを大量に用いた場合は話が別です。低脂質なままいただきたいのなら、油やバターの使用は控えめにしておきましょう。

春雨を食べるなら置き換えがおすすめ

ポイントを教える女性

春雨は白滝のように超低カロリー超低糖質な食品ではありません。上記で紹介したように、カロリーも糖質もそれなりの量を含んでいます。そのため、通常のご飯やパンなどにプラスして春雨を口にしてしまえば、カロリーや糖質オーバーの恐れが出てくるでしょう。

そうならないよう、春雨を食べるならご飯やパンは抜き。つまり、置き換えダイエットにすることをおすすめします。実際、ダイエットのためにご飯を春雨へと置き換える方は少なくありません。ご飯やパンなどの主食が春雨になれば、カロリーや糖質摂取量を抑えることができるでしょう。

もし、自分で料理するのが面倒であれば市販の春雨スープなどでも大丈夫です。ただ、市販品は塩分がやや多めですので気を付けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.