1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チェルシーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

チェルシーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

普段あまり手にすることがなくても、食べるとちょっと懐かしさがよみがえってくるお菓子のひとつがチェルシーではないでしょうか。独特のなめらかさと甘味、サイズ感もちょうどよくて小腹を満たすのに最適です。でも基本的には砂糖の塊ですので、食べ過ぎはNGです。

それではどれくらいならチェルシーを食べても大丈夫なのでしょう?ここではチェルシーのカロリーや糖質をご紹介しながら、チェルシーを何個まで食べてもいいのかについて説明します。

チェルシーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、チェルシーのカロリーについて見ていきましょう。ここで紹介する以外にアソートに含まれているコーヒースカッチもありますが、詳細な値を公表していませんので、2種類だけ見ていきましょう。

種類カロリー(1個あたり)
チェルシー バタースカッチ(4.5g)20kcal
チェルシー ヨーグルトスカッチ(4.5g)18kcal

チェルシーのバタースカッチが1個で20kcal、ヨーグルトスカッチなら18kcalです。バターが入っている分だけ、バタースカッチのほうがカロリーは高めですが、いずれにしても1個ならそれほど気になるカロリーではありません。コーヒースカッチも同等のカロリーだと推測できます。

1箱には10個のチェルシーが入っていますので、1箱を1日で食べると、さすがにそれはカロリーオーバーです。1日に食べる量としては100kcal以内に抑えてください。このため、カロリー制限ダイエットをするなら5個までにしておきましょう。

チェルシーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にチェルシーの糖質についても見ていきましょう。明らかに糖質量も高めですが、糖質制限では完全にNGだったりするのでしょうか?

種類糖質(1個あたり)
チェルシー バタースカッチ(4.5g)3.8g
チェルシー ヨーグルトスカッチ(4.5g)4.2g

バタースカッチ1個で3.8g、ヨーグルトスカッチは4.2gの糖質が含まれています。意外と少ないと思うかもしれませんが、100g換算するとそれなりの糖質量になります。スタンダードな糖質制限をする場合には、1食で摂取していい糖質量が40gですので、糖質制限をするなら1~2個くらいまでに抑えておきましょう。

また、食べた分だけ食事での糖質摂取量を減らすようにしてください。1日での総糖質量が120gを超えないように注意しながら、その範囲内でチェルシーを食べるようにしましょう。

チェルシーの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしていると、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。チェルシーにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう?

種類脂質(1個あたり)
チェルシー バタースカッチ(4.5g)0.5g
チェルシー ヨーグルトスカッチ(4.5g)0.1g

バタースカッチ1個には0.5g、ヨーグルトスカッチ1個には0.1gの脂質が含まれています。いずれもかなり少ない値ですが、脂質が高いバターが含まれているバタースカッチのほうが5倍も脂質が高いといい結果になっています。

たくさん食べないのであれば、バタースカッチでも問題ありませんが、脂質をできるだけ減らしたいときはヨーグルトスカッチを選ぶようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.