1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ダースのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ダースのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

「チョコレートはダイエット中には絶対にNG」そう思っている人もいるようですが、少し前に流行ったチョコレートダイエットからも分かるように、チョコレートが必ずしも太るというわけではありません。そんなチョコレートのなかでも1個が小さいダースはダイエット中でも問題なく食べられるケースもあります。

ここではそんなダースのカロリーや糖質をご紹介し、ダイエット中にどうやって食べればいいのかにつて説明します。

ダースのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずダースのカロリーについて見ていきましょう。ダースの定番は3種類ありますが、それぞれに違いはあるのでしょうか?

種類カロリー(1粒あたり)
ダース ミルク(3.6g)21kcal
ダース ビター(3.6g)21kcal
白いダース(3.6g)22kcal

ダースは1粒がいずれも3.6gで、1粒あたりのカロリーは21~22kcalです。思ったよりもカロリーが低めですよね。100gあたりのカロリーで換算すれば、大きな値になりますが、1粒がとても小さいので、実はそれほど多くのカロリーが含まれていません。

カロリー制限ダイエットをしているのであれば、1日に4~5粒くらいは食べても問題ありません。食べる量をきちんとコントロールできれば、カロリー制限でもチョコレートを食べられるって嬉しいですよね。

ダースの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にダースの糖質についても見ていきましょう。カロリー同様にかなり低めに抑えられているのでしょうか?ダースは糖質について公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1粒あたり)
ダース ミルク(3.6g)1.8g
ダース ビター(3.6g)1.9g
白いダース(3.6g)1.8g

1粒のダースに含まれる脂質は1.8~1.9gです。甘さ控えめのビターが糖質少なめかと思いきや、実は一番糖質が高いという結果になりましたが、0.1g差というのはほとんど変わりないと考えてください。これくらいならカロリー制限と同じく4~5粒くらいはOKです。

ただし、間食で摂取した糖質は食事で減らさなくてはいけませんので、ダースを食べた後は食事での糖質摂取を抑えるように気をつけましょう。

ダースの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリー、糖質ときたら、次に知りたいのは脂質ですよね。ダースにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1粒あたり)
ダース ミルク(3.6g)1.4g
ダース ビター(3.6g)1.4g
白いダース(3.6g)1.5g

1粒のダースに含まれる脂質の量は1.4~1.5gです。こちらもどれも差がありません。ただし、脂質の場合は、1食で摂取する脂質の目安が女性で16.2gですので、1粒でその1割近くを摂取することになります。数粒食べてしまうと、食事の選択肢がかなり減ってしまいますので気をつけてください。

とはいえ脂質に関しては少なければいいというものではありません。ある程度は摂っておかないと肌荒れなどのトラブルにつながることもあります。そういうときにダースは1.5gずつ脂質を摂れますので、脂質不足を上手に補えます。そのような活用方法があることも頭に入れておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.