1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ぜんざいのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ぜんざいのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ぜんざい

ダイエット中に甘いものはNGだと分かっていても、友だちと京都や鎌倉のような古都に遊びに行くと、ついつい甘味処に行きたくなりますよね。そんな甘味処の人気メニューのひとつがぜんざいですが、ダイエット中ですとやっぱりぜんざいはNGなのでしょうか?

ここではそんなぜんざいのカロリーや糖質をご紹介し、ダイエット中に食べてもいいのかどうかについて説明します。

ぜんざいのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ぜんざいのカロリーについて見ていきましょう。ぜんざいは意外と甘さ控えめなものが多いのですが、カロリーも低かったりするのでしょうか?

  • ぜんざいのカロリー:223kcal/100gあたり

ぜんざい100gに含まれるカロリーは223kcalです。甘味処などで出されるぜんざいは150gくらいですので、1人前で334.5kcalのカロリー摂取となります。女性が1食で摂取するカロリーの目安が583kcalですので、ぜんざいを食べるとその後の食事は半分以上残さなくてはいけなくなります。

カロリー制限でダイエットをするなら、間食でのカロリー摂取は100g程度に抑えたいところです。ぜんざいはカロリー制限とあまり相性がよくありませんので、メニューの中から選ばないようにしてください。

ぜんざいの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、ぜんざいの糖質について見ていきましょう。ぜんざいには糖質制限でNGのお餅が含まれていますが、ぜんざい全体で見たときにはどうなるのでしょう?

  • ぜんざいの糖質:46.9g/100gあたり

ぜんざい100gに含まれる糖質量は46.9gです。1人前150gで計算すると70.35gです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでです。ぜんざい1人前の糖質はこの値を大幅にオーバーしています。

ぜんざいは糖質制限に向いていませんので、絶対に食べてはいけません。お餅もゆであずきもかなりの糖質を含んでいますので、食べるのはダイエットが終わってからにしてください。

ぜんざいの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリー制限でも糖質制限でもNGだったぜんざいですが、脂質制限でダイエットをしている場合も食べられないのでしょうか?

  • ぜんざいの脂質:0.5g/100gあたり

100gのぜんざいに含まれる脂質は0.5gです。1人前でも1gにもなりません。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、これくらいの脂質は摂取してもまったく問題ありません。脂質制限をしている人は、ぜんざいの脂質を気にすることなく食べてください。

ただし、脂質は少なければいいというわけではなく、健康のためにもある程度は摂取しなくてはいけない栄養素のひとつです。食事で脂質を減らしすぎたときには、ぜんざいよりも脂質が多いものを選んで、不足分を補うようにしてください。

ダイエットに向いている甘味はどれ?

ポイントを教える女性

脂質制限以外ではNGとなってしまったぜんざいですが、甘味処のメニューにあるあんみつやわらびもちなどはどうなのでしょう?ぜんざいと比較してみましょう。

種類カロリー糖質脂質
ぜんざい223kcal46.9g0.5g
あんみつ85kcal17.6g0.2g
わらびもち169kcal29.4g2.9g

意外とあんみつがダイエットに向いているのが分かります。もちろんあんみつの原材料と1人前の量にもよるのですが、少なくともカロリー制限と脂質制限ならダイエット中の間食としても食べることができそうです。糖質はぜんざいよりも少なめですが、それでもまだ高めです。

ヘルシーそうに見える、わらびもちですが、値だけを見るとあんみつよりもダイエットに不向きです。ただし、食べる量を調整できるのであれば、実はわらびもちが一番ダイエットに適しています。ダイエット中に甘味処で食べるなら、少量のわらびもちがおすすめです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.