1. ダイエットレスキュー
  2. 食品餅太郎のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

餅太郎のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

ロングセラーの駄菓子として今も昔も喜ばれているのが餅太郎ですよね。しっかりとした歯ごたえの揚げあられ。ピーナッツがアクセントになっていくらでも食べられそうですが、揚げていますのでダイエット中に食べるのはちょっと躊躇しますよね。

ここではそんな餅太郎のカロリーや糖質をご紹介しながら、ダイエット中に食べてもいいのかどうかについて説明します。

餅太郎のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、餅太郎のカロリーから見ていきましょう。通常の6g袋と大入りの70g入りで比較しながら、カロリー量を確認してください。

種類カロリー
餅太郎(6g)37kcal
大入り餅太郎(70g)441kcal

6gの餅太郎には37kcalしか含まれません。6gとはいえ、しっかり食べごたえのある駄菓子ですので、意外だったかもしれません。これくらいのカロリーであれば、カロリー制限ダイエット中でも問題なく食べることができます。

ところが70g入りになると一気にカロリーの値が上がります。1袋で441kcalですので、もちろんカロリー制限ダイエットではNGです。餅太郎は低カロリーだと思っていると、思わぬ量のカロリーを摂取してしまいますので、ダイエット中は6gの通常サイズを選ぶようにしましょう。

餅太郎の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、餅太郎の糖質についても見ていきましょう。餅太郎は糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質
餅太郎(6g)2.7g
大入り餅太郎(70g)31.6g

餅太郎は「餅」となっていますが、原材料はお米ではなく小麦粉です。お米にしても小麦粉にしても糖質制限ではNGですが、たった6gの餅太郎となると話は変わります。通常サイズの餅太郎には2.7gしか糖質が含まれていません。

大入りには31.6gも含まれていますので、そもそもの糖質量は高いということが分かりますが、少量であればまったく問題ありません。糖質制限ダイエットをしていても、1日に2~3袋(12~18g)までは食べても構いませんので、食べ過ぎに注意してダイエット中の間食に活用しましょう。

餅太郎の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーも糖質も高めですが、通常サイズであれば内容量が少ないので問題ない餅太郎ですが、脂質の量はどれくらい含まれているのでしょう?

種類脂質
餅太郎(6g)2.9g
大入り餅太郎(70g)33.6g

6gの餅太郎に含まれる脂質量は2.9gです。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、これくらいなら摂取してもほとんど影響ありません。脂質は三大栄養素のひとつですから、摂りすぎるのもNGですが、不足しすぎるのもNGです。

食事の脂質とのバランスを考えて、効果的に食べるようにしましょう。ただし、大入りは完全に脂質オーバーですので、脂質制限ダイエット中には食べないようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.