1. ダイエットレスキュー
  2. 食品クッピーラムネのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

クッピーラムネのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

子どものころ、ラムネ菓子が好きだった人も多いのではないでしょうか?ラムネ菓子にもいくつか種類がありますが、駄菓子屋によく通っていた人にとって懐かしい存在なのがクッピーラムネですよね。そんなクッピーラムネはダイエットしているときにも食べてもいいものか気になりますよね。

ここではクッピーラムネのカロリーや糖質をご紹介しながら、クッピーラムネがダイエットに適しているのかどうかについて説明します。

クッピーラムネのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、クッピーラムネのカロリーから見ていきましょう。クッピーラムネは通常品と1才ごろからのクッピーラムネの2種類がありますので、比較しながらご紹介します。

種類カロリー(1袋あたり)
クッピーラムネ(4g)15.6kcal
1才ごろからのクッピーラムネ(4g)15.6kcal

通常のクッピーラムネも、1才ごろからのクッピーラムネもカロリーに違いはありません。いずれも1袋4gあたりに含まれるカロリーは15.6kcalです。100g換算すると390kcalですので、この値だけ見るとカロリー制限には適していません。

ところが1袋4gであれば、まったく問題ありません。いずれの商品も25gくらいまでは、カロリーを気にせずに食べてもかまいませんので、4gの小袋なら6袋をひとつの目安としてください。それ以上はカロリーオーバーになりますので、食べ過ぎには注意してください。

クッピーラムネの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にクッピーラムネの糖質について見ていきましょう。クッピーラムネは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質としてご紹介します。

種類糖質(1袋あたり)
クッピーラムネ(4g)3.9g
1才ごろからのクッピーラムネ(4g)3.9g

クッピーラムネ4gに含まれる糖質量は3.9gです。1才ごろからのクッピーラムネも同様で、100g換算すると97.5gですので、かなりの高糖質であることがわかります。ラムネ菓子は片栗粉とブドウ糖などが原材料ですので、ほぼ砂糖を食べているのと変わりません。

それでも1袋4gに含まれる糖質量は3.9gしかありませんので、これくらいなら許容範囲内に収まります。ただし、糖質を間食で摂取すると、食事での糖質摂取量を減らさなくてはいけませんので、食べ過ぎには注意してください。

クッピーラムネの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

クッピーラムネは高カロリー高糖質ですが、量をコントロールすればカロリー制限でも糖質制限でも食べることができると分かりましたが、脂質制限ならどうでしょう?

種類脂質(1袋あたり)
クッピーラムネ(4g)0.0g
1才ごろからのクッピーラムネ(4g)0.0g

クッピーラムネには脂質が含まれていません。このため、とても脂質制限ダイエットに適したお菓子のひとつと言えます。基本的には脂質制限に適したお菓子ですので、お店で見つけたときは数袋まとめ買いしておくといいかもしれません。

ただし、脂質の量は少なければいいというものではありません。健康維持のために一定量は必要な栄養成分ですので、クッピーラムネを間食で食べるのは、食事で脂質を摂りすぎたときがおすすめです。食事での脂質が少ないときは、もう少し脂質のあるお菓子を選びましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.