1. ダイエットレスキュー
  2. 食品クリーム玄米ブランのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

クリーム玄米ブランのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

程よい甘さとサクサク感、そして何よりも腹持ちの良さで、ダイエット中の食事や間食にクリーム玄米ブランを利用している人も多いかと思います。たくさん食物繊維も摂れますので、とても体に良さそうです。でも実際のところダイエット中に食べて痩せることはできるのでしょうか?

ここではそんなクリーム玄米ブランのカロリーや糖質をご紹介しながら、クリーム玄米ブランで痩せることができるのか、それとも太ってしまうのか説明します。

クリーム玄米ブランのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、クリーム玄米ブランのカロリーについて見ていきましょう。クリーム玄米ブランは小麦粉や砂糖を使っていますので、カロリーが高そうですが実際のところどうなのでしょう?

種類カロリー(1袋あたり)
クリーム玄米ブラン ブルーベリー(2枚36g)176kcal
クリーム玄米ブラン カカオ(2枚36g)170kcal
クリーム玄米ブラン クリームチーズ(2枚36g)183kcal
クリーム玄米ブラン ピスタチオ(2枚36g)178kcal
クリーム玄米ブラン メープル・ナッツ&グラノーラ(2枚36g)165kcal
クリーム玄米ブラン 黒ごま黒大豆&グラノーラ(2枚36g)179kcal
クリーム玄米ブラン グラノーラ&ベリーベリー(2枚36g)165kcal
クリーム玄米ブラン アップルパイ(2枚36g)174kcal
クリーム玄米ブラン 苺のブラウニー(36g)157kcal

クリーム玄米ブランのカロリーは種類ごとにばらつきがありますが、1袋2枚で157~183kcalです。1パックには2袋入っていますので、1パック食べると314~366kcalです。朝ごはんと置き換えるなら、100%の果実ジュースも加えてちょうどいいくらいです。

ただし、間食だと考えると1袋でもカロリーオーバーです。カロリー制限中の間食は、できれば100kcalくらいに抑えたいところです。1枚までなら食べても構いませんが、開封した状態で1枚残すのもあまりおすすめはできません。カロリー制限中の間食としては避けるようにしましょう。

クリーム玄米ブランの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にクリーム玄米ブランの糖質を見ていきましょう。糖質制限では小麦粉もお米もNG食材ですが、それらを使っているクリーム玄米ブランは大丈夫なのでしょうか?

種類糖質(1袋あたり)
クリーム玄米ブラン ブルーベリー(2枚36g)19.0g
クリーム玄米ブラン カカオ(2枚36g)19.0g
クリーム玄米ブラン クリームチーズ(2枚36g)17.0g
クリーム玄米ブラン ピスタチオ(2枚36g)18.0g
クリーム玄米ブラン メープル・ナッツ&グラノーラ(2枚36g)16.0g
クリーム玄米ブラン 黒ごま黒大豆&グラノーラ(2枚36g)14.0g
クリーム玄米ブラン グラノーラ&ベリーベリー(2枚36g)17.0g
クリーム玄米ブラン アップルパイ(2枚36g)19.0g
クリーム玄米ブラン 苺のブラウニー(36g)19.0g

クリーム玄米ブラン1袋2枚に含まれる糖質量は14~19gです。スタンダードな糖質制限では1食あたりで摂取していい糖質量が40gですので、1パック4枚分食べてもなんとか許容範囲内に収まります。ただし、ブルーベリーやカカオのように19gも糖質が含まれている場合は、糖質の含まれていない、コーヒーや水などと一緒に食べるようにしましょう。

カロリー制限同様に、クリーム玄米ブランは糖質制限でも間食には適していません。こちらも1枚くらいであれば問題ないのですが、1袋となると間食での糖質としては多すぎます。食事の置き換えには適していますが、間食には適していないということを頭に入れておきましょう。

クリーム玄米ブランの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけではなく脂質も気になりますよね。クリーム玄米ブランにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1袋あたり)
クリーム玄米ブラン ブルーベリー(2枚36g)9.3g
クリーム玄米ブラン カカオ(2枚36g)8.6g
クリーム玄米ブラン クリームチーズ(2枚36g)11.0g
クリーム玄米ブラン ピスタチオ(2枚36g)10.0g
クリーム玄米ブラン メープル・ナッツ&グラノーラ(2枚36g)9.0g
クリーム玄米ブラン 黒ごま黒大豆&グラノーラ(2枚36g)11.0g
クリーム玄米ブラン グラノーラ&ベリーベリー(2枚36g)8.6g
クリーム玄米ブラン アップルパイ(2枚36g)9.2g
クリーム玄米ブラン 苺のブラウニー(36g)8.3g

クリーム玄米ブラン1袋に含まれる脂質量は10g前後です。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gです。男性は21.3gですので、男性であれば1パック2袋食べても構いませんが、女性の場合は、脂質オーバーになります。

脂質は少なすぎてもいけませんが、多すぎるのももちろん太る原因になります。脂質が気になる女性はクリーム玄米ブランをダイエット中の食事に置き換えるのはやめておきましょう。もちろん男女ともに、脂質制限中の間食として適していませんので、おやつとしては避けるようにしましょう。

クリーム玄米ブランをダイエット中に食べるときのポイント

ポイントを教える女性

それではクリーム玄米ブランをダイエット中に食べるときには、どのような点に注意すれば良いのか、ここまでのまとめも含めてご紹介します。

  • 食事の置き換えにはOK、間食にはNG
  • 長期間の置き換えには使用しない
  • ドリンクは低カロリー低糖質を選ぶ

クリーム玄米ブランは、ダイエットをしていない人が補助食品として利用するものですので、完全なダイエット食として使えるわけではありません。1週間に数回、朝ごはんやランチの置き換えに利用するのは構いませんが、毎日置き換えするのは栄養不足になる可能性がありますので、おすすめしません。

また、すでにご紹介しましたように、ダイエット中の間食としては、高カロリー・高糖質・高脂質ですので適していません。間食には使わないようにしましょう。

食事の置き換えに使うときも、一緒に飲むドリンクが甘いものだったり、栄養価の高いものであったりすると、痩せるどころか太ってしまいます。コーヒーやお茶のように、カロリーや糖質の少ないドリンクと組み合わせて、カロリーや糖質を過剰に摂取しないように気をつけましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.