1. ダイエットレスキュー
  2. 食品果汁グミのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

果汁グミのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

グミの原材料は水飴や砂糖だと分かっていても、果汁がしっかり入っていて、さらにコラーゲンも多く含まれている果汁グミ。お肌に良さそうだからと、ついついたくさん食べてしまう人もいるかと思います。でもやっぱりダイエット中だと、食べていいのか悩みますよね。

ここではそんな果汁グミのカロリーや糖質をご紹介しながら、果汁グミがダイエットに適しているのかどうかについて説明します。

果汁グミのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、果汁グミのカロリーについて見ていきましょう。果汁グミのレギュラー商品にどれくらいのカロリーが含まれているのかチェックしましょう。

種類カロリー(1袋あたり)
果汁グミ いちご(51g)167kcal
果汁グミ ぶどう(51g)169kcal
果汁グミ 温州みかん(51g)171kcal
果汁グミ もも(51g)167kcal
果汁グミ コラーゲンマスカット(68g)226kcal
果汁グミ 鉄分グレープフルーツ(68g)223kcal

いちごやぶどう味は1袋51gで約170kcalで、コラーゲンマスカットと鉄分グレープフルーツは1袋68gで約225kcalです。いずれもカロリー制限中の間食としては、カロリーオーバーです。カロリー制限中の間食はできれば100kcal以下に抑えたいところです。

そういう意味では、2日で1袋くらいの摂取であれば、許容範囲内に収まります。腹持ちがいいお菓子ではありませんので、あまり積極的にはおすすめできませんが、食べ過ぎさえしなければ、カロリー制限中でも果汁グミを食べることができます。

果汁グミの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に果汁グミの糖質について見ていきましょう。果汁グミは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1袋あたり)
果汁グミ いちご(51g)38.6g
果汁グミ ぶどう(51g)39.2g
果汁グミ 温州みかん(51g)39.9g
果汁グミ もも(51g)39.0g
果汁グミ コラーゲンマスカット(68g)50.7g
果汁グミ 鉄分グレープフルーツ(68g)51.2g

果汁グミ51gに含まれる糖質は約40g、68gなら約50gの糖質が含まれています。スタンダードな糖質制限をするときに、1食で摂取していい糖質量は40gですので、51gの果汁グミを1袋食べてしまうと、食事を1食抜かなくてはいけません。

友だちが食べているのを1粒もらうくらいなら構いませんが、糖質制限をしているのであれば、果汁グミは食べないようにしましょう。グミは糖質制限と相性の悪いお菓子のひとつですので、糖質制限ダイエットが終わるまで我慢してください。

果汁グミの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく、脂質も気になりますよね。果汁グミにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1袋あたり)
果汁グミ いちご(51g)0.0g
果汁グミ ぶどう(51g)0.0g
果汁グミ 温州みかん(51g)0.0g
果汁グミ もも(51g)0.0g
果汁グミ コラーゲンマスカット(68g)0.0g
果汁グミ 鉄分グレープフルーツ(68g)0.0g

なんと果汁グミには脂質がまったく含まれていません。このため、脂質制限でダイエットをしている場合は、果汁グミは脂質を気にせずに食べることができます。とはいえ、脂質は少なければいいというものではなく、ある程度は摂取しなくてはいけません。

果汁グミは、食事で脂質を摂りすぎたときの間食としての活用をおすすめします。反対に食事で脂質を減らしすぎたときには、もう少し脂質の含まれているお菓子を食べて、脂質不足を補ってください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.