1. ダイエットレスキュー
  2. 食品おにぎりせんべいのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

おにぎりせんべいのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

西日本で育った人たちにとって、おにぎりせんべいは小さな頃の懐かしい味ではないでしょうか?大阪で暮らしている人なら、大人になった今でもときどき食べたりしますよね。でも、そんなおにぎりせんべいは炭水化物ですので、ダイエット中に食べていいのかどうか迷いますよね。

ここではそんなおにぎりせんべいのカロリーや糖質をご紹介しながら、おにぎりせんべいがダイエットに適しているかどうかについて説明します。

おにぎりせんべいのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、おにぎりせんべいのカロリーについて見ていきましょう。せんべいはカロリーが高めのお菓子ですが、おにぎりせんべいも同じように高カロリーなのでしょうか?

種類カロリー(1袋あたり)
おにぎりせんべい(28g)134kcal
おにぎりせんべい ソース味(26g)122kcal
おにぎりせんべい 銀しゃり(26g)140kcal

おにぎりせんべいは、いくつかのサイズがありますが、ここでは食べきりサイズの26~28gでチェックをします。この場合、1袋あたりのカロリーは122~140kcalです。カロリー制限ダイエットをするなら、間食のカロリーは100kcal以下に抑えたいところですので、ややカロリーオーバーです。

とはいえ、これくらいのオーバーなら、食事の量を少し減らすことでリカバリー可能です。どうしても食べたいときなどは、食べてしまってかまいません。ただし、カロリー制限には向いていませんので、基本的には食べないようにしましょう。

おにぎりせんべいの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、おにぎりせんべいの糖質について見ていきましょう。おにぎりせんべいは、糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1袋あたり)
おにぎりせんべい(28g)18.9g
おにぎりせんべい ソース味(26g)18.2g
おにぎりせんべい 銀しゃり(26g)15.8g

糖質制限ではお米はNGの食材ですので、それを減量に使ったおにぎりせんべいは糖質が高くなっています。1袋で15.8~18.9gも糖質を含んでいますので、間食の糖質としては多すぎます。他の人が食べているのを1枚もらうくらいなら問題ありませんが、自分で買うのはおすすめできません。

もし1袋分を食べてしまったら、食事でしっかりと糖質を減らしましょう。スタンダードな糖質制限をする場合は、1食あたりの糖質量を40g以下に抑えなくてはいけません。おにぎりせんべいを食べるなら、その後の食事で糖質量を20g程度に抑えましょう。

おにぎりせんべいの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

おにぎりせんべいは高カロリー高糖質なお菓子ですが、ダイエットをしている人が気になる脂質はどれくらい含まれているのでしょう?

種類脂質(1袋あたり)
おにぎりせんべい(28g)5.7g
おにぎりせんべい ソース味(26g)4.8g
おにぎりせんべい 銀しゃり(26g)8.0g

おにぎりせんべいは1袋に含まれる脂質は、4.8~8.0gです。銀しゃりの8.0gは、やや脂質量が高めですが、食事での脂質をしっかりとコントロールできれば、許容範囲内に収まります。おにぎりせんべいを食べた後の食事では、脂質をやや少なめにしてください。

とはいえ、脂質は少なすぎても多すぎてもよくありません。糖質オーバーにならないように気をつけるのはもちろんのこと、脂質不足にもならないように気をつけてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.