1. ダイエットレスキュー
  2. 食品きなこねじりのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

きなこねじりのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

昔ながらの駄菓子で、最近コンビニなどでよく見かけるようになったきなこねじり。きなこと水飴や砂糖だけで作られていますので、ダイエットをしている人にとっては明らかにNGに思えるお菓子ですが、少しくらいなら食べても大丈夫では?そんな期待をしている人も多いかと思います。

ここではそんなきなこねじりのカロリーや糖質をご紹介しながら、きなこねじりをダイエット中に食べてもいいのかどうかについて説明します。

きなこねじりのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずきなこねじりのカロリーについて見ていきましょう。きなこねじりは様々なメーカーから出ていますが、ここではカロリーの値が公表されている札幌第一製菓のきなこねじりの値をご紹介します。

種類カロリー(100gあたり)
三温糖きなこねじり371kcal
ユーグレナきなこねじり375kcal
きなこねじり希少糖入り373kcal

札幌第一製菓のきなこねじりには3種類の味がありますが、いずれも100gあたりのカロリーが370kcalもあります。砂糖100gのカロリーが386kcalですので、これはもうほとんど砂糖そのものだと考えてください。

カロリー制限中に砂糖を舐める人はいませんよね。そう考えるときなこねじりはカロリー制限ではNGです。ひと口くらいなら食べても大丈夫ですが、その甘さがダイエットの失敗につながります。心を鬼にしてきなこねじりを食べないようにしましょう。

きなこねじりの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、きなこねじりの糖質について見ていきましょう。ほぼ砂糖そのものですので、NGになることが予想されますが、実際のところどうなのでしょう?

種類糖質(100gあたり)
三温糖きなこねじり66.5g
ユーグレナきなこねじり69.0g
きなこねじり希少糖入り64.6g

いずれも100gあたり64g以上の糖質を含んでいます。スタンダードな糖質制限をするときは、1食あたりの糖質量を40g以下に抑えなくてはいけません。一度にきなこねじりを100g食べないにしても、やはり糖質オーバーです。

カロリー制限だけでなく、糖質制限でもきなこねじりは適していません。きなこねじりはダイエットが完了してからのご褒美にとっておきましょう。

きなこねじりの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリー制限でも糖質制限でもNGだったきなこねじりですが、脂質制限ではどうでしょう?実は脂質が少なくてOKだったりしないのでしょうか。

種類脂質(100gあたり)
三温糖きなこねじり8.2g
ユーグレナきなこねじり4.6g
きなこねじり希少糖入り4.6g

三温糖きなこねじりだけなぜか脂質が高めですが、他の2種類は5g以下です。このように、脂質は商品によってバラツキがあります。メーカーごとにも違いますので、脂質の値が分からないときは食べないようにしましょう。

脂質がどれくらい含まれているのか分かっているときには、食事と合わせた脂質がオーバーしないように気をつけてください。女性は1食で16.2g、男性は21.3gが摂取の目安です。この値を超えないようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.