1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ミレービスケットのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

ミレービスケットのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

高知で暮らす人たちのソウルフードとも言われているミレービスケット。テレビ番組で特集されたこともあり、今では全国区で人気のあるお菓子ですが、ビスケットですのでダイエットをしている人は、カロリーや糖質が気になりますよね。

ここではそんなミレービスケットのカロリーや糖質をご紹介しながら、ダイエット中でもミレービスケットを食べてもいいかどうかについて説明します。

ミレービスケットのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ミレービスケットのカロリーを見ていきましょう。小麦粉で出来ていますので、ある程度のカロリーが含まれていそうですが、ダイエット中でも食べていいくらいなのでしょうか。

種類カロリー(100gあたり)
まじめミレービスケット542kcal
健康ミレービスケット434kcal
ミレービスケットキャラメル味514kcal

ミレービスケット100gに含まれるカロリーは434〜542kcalとバラツキがありますが、いずれにしてもかなりの高カロリーです。女性が1食で摂取するカロリーの目安が583kcalですので、まじめミレービスケットを100g食べると、1食抜かなくてはいけなくなります。

ミレービスケットは小袋でも1袋30gもあります。これでもカロリーオーバーですので、カロリー制限ダイエットをしている人は、食べないようにしましょう。少し食べただけでも、簡単に太ってしまいますので注意してください。

ミレービスケットの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にミレービスケットの糖質について見ていきましょう。ミレービスケットは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(100gあたり)
まじめミレービスケット64.0g
健康ミレービスケット82.0g
ミレービスケットキャラメル味58.8g

ミレービスケット100gに含まれる糖質量は58.8〜82.0gです。かなりバラツキがありますが、いずれにしても高糖質で、糖質制限に向いていません。スタンダードな糖質制限をする場合、1食あたりで摂取していい糖質量は40gまでです。キャラメル味でも1色分を超えています。

糖質制限ではお米と砂糖、そして小麦粉がNGです。これらは多くの糖質を含んでいますので、ビスケットのような小麦粉でできたお菓子は避けるようにしましょう。

ミレービスケットの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

高カロリーかつ高糖質なミレービスケットですが、意外と脂質が少なかったりするのでしょうか?ミレービスケットの脂質も見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
まじめミレービスケット29.3g
健康ミレービスケット8.0g
ミレービスケットキャラメル味23.7g

同じシリーズとは思えないほど、脂質量が違うのがわかります。脂質の少ない健康ミレービスケットでもあまりおすすめは出来ませんが、少量であれば問題なく食べることができます。他の2種類は脂質制限でもNGです。

女性が1食で摂取する脂質の目安は16.2gです。この値をはるかに上回る値ですので、脂質制限中の間食には向いていません。どうしても食べたいときは、健康ミレービスケットを脂質オーバーにならない範囲で食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.