1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ハニーローストピーナッツのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

ハニーローストピーナッツのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

ピーナッツは高カロリーな食品で、そこにはちみつを加えたハニーローストピーナッツはどう見てもダイエットに適していないお菓子です。それでもお酒のツマミとしてとても合うため、ついついつまんでしまいますよね。

罪悪感はあるものの、なかなか止められないのがハニーローストピーナッツです。ここではそんなハニーローストピーナッツのカロリーや糖質をご紹介します。

ハニーローストピーナッツのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ハニーローストピーナッツのカロリーについて見ていきましょう。実は思ったよりもカロリーが少ないと嬉しいのですが、どうなのでしょう?

種類カロリー(100gあたり)
USA ハニーローストピーナッツ536kcal
ストライクイーグル ハニーローストピーナッツ536kcal
プランターズ ハニーローストピーナッツ624kcal
サウスウインド ハニーローストピーナッツ627kcal

ハニーローストピーナッツはいろいろなメーカーが販売していますので、ここでは人気の商品を比較してみます。100gに含まれるカロリーは536~627kcalとかなりの開きがありますが、もちろん536kcalでもカロリーオーバーです。

カロリー制限中の間食と考えるなら、100kcalくらいまでに抑えたいところですので、1回に食べてもいいのは15g程度です。まったくお腹に溜まりませんし、お酒のおつまみとしても足りませんよね。強い意志で食べる量をコントロールできないなら、買わないようにしましょう。

ハニーローストピーナッツの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カロリーはかなり高めでしたが、糖質はどうなのでしょう?糖質の値が分かっているのがストライクイーグルだけですので、他の商品は簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(100gあたり)
USA ハニーローストピーナッツ25.0g
ストライクイーグル ハニーローストピーナッツ25.0g
プランターズ ハニーローストピーナッツ23.7g
サウスウインド ハニーローストピーナッツ23.0g

いずれの商品も100g中に含まれる糖質量は20gを超えています。カロリーほど危険な値ではありませんが、それでも決して低い値ではありません。スタンダードな糖質制限をするのであれば、1食あたりに摂取していい糖質量は40gまでです。

間食で糖質を摂取するとこの値から差し引かなくてはいけません。2回の食事に分けるとすると、間食で摂取していいのは10gくらいが限度です。そう考えると1日に食べていいのは40gまでです。これくらいなら守ることができそうですよね。1日40gを超えない範囲内で食べるようにしてください。

ハニーローストピーナッツの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人はカロリーや糖質だけではなく、脂質も気になりますよね。ハニーローストピーナッツにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう?

種類脂質(100gあたり)
USA ハニーローストピーナッツ42.9g
ストライクイーグル ハニーローストピーナッツ39.3g
プランターズ ハニーローストピーナッツ48.8g
サウスウインド ハニーローストピーナッツ49.8g

少し値にバラツキがありますが、最も少ないストライクイーグルでも40g近い脂質を含んでいます。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、その2倍以上の脂質がハニーローストピーナッツ100gには含まれています。

脂質は少なすぎてもいけませんが、さすがにハニーローストピーナッツの脂質は多すぎます。量を減らせばいいという値ではありませんので、脂質が気になる人は食べないようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.