1. ダイエットレスキュー
  2. 食品めかぶのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

めかぶのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

めかぶ

ややネバりがあるため、人によっては食べづらさを感じるとされるめかぶですが、実は低カロリーなうえ低糖質なことからダイエットにぴったりの食品です。また、栄養が豊富なことから健康食品として摂取されることもありますね。今回はめかぶがいかにダイエット向け食品かを説明しましょう。

めかぶのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像
まずは、めかぶのカロリーを見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
めかぶ11kcal
もずく4kcal
わかめ12kcal

今回は他の海藻類とも比較してみました。わかめについては乾燥したものを水で戻した後のカロリーを想定しています。そのため、上記数字と実際の数字が違うこともあるかもしれません。

さて、こうしてみると、めかぶが非常に低カロリーと分かりますね。海藻類が全体的に低カロリーなうえ、100gあたりたった4kcalしかないもずくが比較対象になっているため錯覚を起こしそうですが、100gあたり11kcalは食品全体で見て非常に低い数字です。

カロリー摂取目安が1食あたり600~700kcal前後ですからね。めかぶ1kg食べても110kcal、5kg食べても550kcalで摂取目安内に収まります。もちろん、実際にそんな量を食べてはお腹を壊してしまいかねません。しかし、どのくらい低カロリーなのかは伝わったと思います。それでいて、めかぶにはビタミンKやヨウ素などの栄養がたっぷり含まれています。

めかぶの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に、めかぶの糖質を見ていきましょう。

種類糖質(100gあたり)
めかぶ0g
もずく0g
わかめ0.5g

わかめについては糖質も水で戻した後の想定です。さて、上記の表から分かるように、めかぶには糖質がほぼ含まれません。炭水化物自体は100gあたり3.4gほど含まれるのですが、同量の食物繊維も含まれることから、結果として糖質は0になります。

糖質は「炭水化物-食物繊維」の計算でもとめることができますので、糖質制限ダイエットを行う方は覚えておくようにしてください。話がそれましたね。糖質がほぼ含まれないめかぶは、これ以上ないくらい糖質制限向けの食品と言えるでしょう。データ上で言えば、いくら食べても糖質オーバーにならないわけですからね。もずくも同様に糖質制限にぴったりの食品です。

ただ、味付けによっては糖質が増えることもありますので、その点には注意してください。

めかぶの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に、めかぶの脂質を見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
めかぶ0.6g
もずく0.1g
わかめ0.3g

糖質のように0とはいかないものの、脂質も十分に低い数字です。もし500g食べたとしても3g程度の摂取量。1日の摂取目安である16~20gには程遠い数字です。そのため、めかぶにオリーブオイルやバターなどを投入する食べ方でもしない限り、脂質を気にする必要はないでしょう。

つまり、めかぶはカロリーも糖質も脂質も低い、さながらダイエットのために存在するような食品です。独特の食感から食べづらさを感じるかもしれませんが、これを機にダイエットにとりいれてみてはいかがでしょうか。

めかぶを食べる時のポイント

ポイントを教える女性
ダイエット中にめかぶを食べるなら、ぜひ2つのポイントを守ってほしいところです。

  • 味付けを濃くしない
  • 食前に食べる

まず、味付けについては言わずもがな。めかぶは素材の味が薄いことから、ついつい醤油やポン酢といった調味料を多めに使いがちですが、当然ながら調味料の過剰投入はカロリーや糖質アップにつながります。低カロリー、低糖質のままいただきたい方は気を付けてください。

また、めかぶは食物繊維が豊富なことから食前に食べることで満腹感を得ることができます。つまり、食事の前に摂取することで食事の量を減らすことが出来るわけです。ダイエット中にも関わらず食べ過ぎてしまうことが多い方は、ぜひ食前のめかぶを試してみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.