1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チョコエッグのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/04/03更新

チョコエッグのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

チョコエッグ

チョコエッグは、チョコレートの中にあるおまけがメインのようなお菓子です。このため、ダメだと分かっていても中身を確かめたくなって、ダメだと分かっていても、いくつも食べてしまう人も多いのではないでしょうか。

ここではそんなチョコエッグのカロリーや糖質をご紹介しながら、チョコエッグがどれだけ太りやすいのか、もしくは痩せる可能性があるのかについて説明します。

チョコエッグのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、チョコエッグのカロリーについてご紹介します。ただし、チョコエッグはカロリーの値が公表されていません。ここでは一般的なチョコレートから、チョコエッグのカロリーを算出してご紹介します。

種類カロリー
チョコレート(100g)558kcal
チョコエッグ(20g)112kcal

一般的なチョコレート100gに含まれるカロリーは588kcalです。驚くべき値ですよね。女性が1食で摂取するカロリーの目安を超えています。とはいえ、チョコエッグは20gしかありませんので、その1/5となる112kcalしかありません。

もう少しカロリーが低いといいのですが、間食の摂取カロリーとしてはぎりぎり許容範囲内に収まります。チョコレートだからダメだと思い込んでいる人もいると思いますが、20g程度であれば食べてもかまいません。ただし、2個目は絶対にNGですので1個で我慢しましょう。

チョコエッグの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

1個が20gしかありませんので、糖質もあまり含まれていない可能性があります。チョコエッグにはどれくらいの糖質が含まれているのでしょう。

種類糖質
チョコレート(100g)51.9g
チョコエッグ(20g)10.4g

こちらも一般的なチョコレートからの算出ですが、1個のチョコエッグには10.4gの糖質が含まれています。こちらも決して低い値ではありませんが、ぎりぎり許容範囲内に収まります。ただし、糖質を摂取していることには違いありませんので、食事でしっかり糖質を減らすようにしましょう。

スタンダードな糖質制限をする場合は、1食で摂取していい糖質量は40gまでです。1回の食事でリカバリーするなら、次の食事の糖質量を29.6gに抑えなくてはいけません。難しいようでしたら、摂りすぎた糖質を2回の食事に分けて減らしましょう。

チョコエッグの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーも糖質も、チョコエッグ1個くらいならなんとか食べてもかまわないという結果になりましたが、それではダイエットをしている人が気になる資質ならどうでしょう?

種類脂質
チョコレート(100g)34.1g
チョコエッグ(20g)6.8g

チョコエッグ1個に含まれている脂質は、6.8g程度と推定できます。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、こちらも絶対にNGということはなく、上手にコントロールできれば、脂質オーバーにならずに食べることができます。

むしろ脂質は少なすぎるのもいけませんので、脂質を意識しすぎて食事での脂質が少なかったときなどは、糖質量を気にせずチョコエッグを食べてしまいましょう。ただし、食べ過ぎはNGですので、どのダイエット方法でも1日1個までと覚えておきましょう。中身が気になっても我慢して下さいね。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.