1. ダイエットレスキュー
  2. 食品もずくのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

もずくのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

もずく

もずくは褐藻綱ナガマツモ目モズク科に分類される海藻のこと。主にもずく酢として食べられる他、天ぷらに使用したり、雑炊や吸い物に入れたりすることもあります。また、ヨウ素などの栄養を豊富に含むことでも知られています。そんな、もずくのカロリーや糖質を紹介しますので、気になる方はぜひ見ていってくださいね。

もずくのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは、もずくのカロリーを見ていきましょう。今回は沖縄県で生産される沖縄もずくや、よく同じような扱いをうけるめかぶと比較していきます。

種類カロリー(100gあたり)
もずく4kcal
沖縄もずく6kcal
めかぶ11kcal

もずくのカロリーが高いか低いかの答えを出す前に、カロリーの摂取目安を把握しておきましょう。体格や運動量などで変わってきますが、成人男性ならおおよそ1食あたり600~700kcalといったところです。つまり、もずく100gのカロリーは摂取目安の150分の1以下。1パックが100gあるもずくだとしても、150パックほど食べられることになります。

つまり、もずくのカロリーは低いと断言できるわけです。これと比べてしまうと1.5倍ほどあることになりますが、沖縄もずくも十分に低カロリーであり、ダイエットに最適。カロリーを抑えつつ1品増やしたい時などに役立つでしょう。

めかぶはもずくと比べるとカロリーが3倍近くあるものの、こちらも食品全体で見れば低カロリーですので安心して口にできます。そもそも、海藻類は全体的にカロリーが低めですね。もずくはその中でもひときわ低カロリーな食品ということです。

もずくの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に、もずくの糖質も見ていきましょう。

種類糖質(100gあたり)
もずく0g
沖縄もずく0g
めかぶ0g

上記の表から分かるように、もずく等の糖質は100gあたり0g。つまり、糖質がほぼ含まれていない食品となります。海藻類は基本的に炭水化物量に近い食物繊維量を含有しているため、糖質が低い傾向にあるのですが(炭水化物-食物繊維=糖質となるため)、もずくや沖縄もずく、めかぶに関しては炭水化物と食物繊維がほぼ同量含まれています。

そのため、データ上で見れば数字は0gとなるわけです。私たちの食生活には白米や麺類、芋類など高糖質な食品が何かと多いわけですが、もずくなら糖質を気にせず口にすることができます。

もずくの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に、もずくの脂質も見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
もずく0.1g
沖縄もずく0.2g
めかぶ0.6g

脂質摂取量の目安が1食あたり16~20g前後ですので、脂質についても十分に低いと言えるでしょう。もずくの摂取が原因で脂質オーバーになることはまずありえないと思われます。めかぶについては低脂質ですが、より脂質が低いのはもずくの方ですので、少しでも脂質の摂取量を抑えたいと思えば、めかぶではなくもずくを選択するのがおすすめです。

もずく酢は味付けに注意

ポイントを教える女性

ここまでの説明から分かるように、もずくはカロリーも糖質も脂質も低い食品です。海藻類の中でも特にヘルシーなため、ダイエットにぜひとりいれてほしいところです。ただ、ダイエット中にもずくを食べるなら味付けに注意したいところです。

もずくと言えば、もずく酢で食べるのが一般的なわけですが、これには砂糖や醤油、酢などを多めに用いることからカロリーや糖質が高くなりがちです。

料理カロリー糖質脂質
もずく酢(100g)62kcal13.6g0.1g

特に糖質の上昇が顕著ですね。砂糖や醤油の使用量を控えめにすることで、カロリーや糖質の量を抑えることができます。もずくは味が薄めなことから、濃い目の味付けにしたい気持ちもわかりますが、それではせっかくのダイエット向け食品が台無しですので、ダイエット中は薄めの味付けでヘルシーなままいただきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.